いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

ローラー台で30km。飽きる・疲れる・汗をかくの苦難の3拍子を乗り切る方法とは。

応援のポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

三本ローラー飽きますよね?

 

こんにちは!いしやんです。

 

今日は三本ローラーで30km走破しました。

約1時間45分かかりました。

 

 自転車で時速20km/hのスピードはママチャリで少しスピードを出す程度の速度。

ロードバイクでは、路上を走ると考えると、はっきり言ってゆっくり目の速度なんです。

 

しかし、1時間45分・・・時速20キロ以下です。

 

一般道でゆっくりな速度も、3本ローラーではなかなか大変なんです。

三本ローラーは常に上り坂を登っているような抵抗があります。

 

ローラー台は忍耐の練習器具ですね。

弱虫ペダルの「いしやん」こと石垣光太郎が言うところの「我慢の走り」に通じるところがあります。

  

今日は三本ローラーを回す時に訪れる苦難の三拍子

  • 飽きる
  • 疲れる
  • 汗をかく

を乗り越える方法について書きたいと思います。

 

景色も変わらないところでひたすらペダルを漕ぎますから苦難と言わずして何でしょうか?

 

苦難は工夫することでクリアすることができます。

 

それでは一つづつ紹介していきたいと思います。

 

 

苦難を乗り越える方法

 

①飽きる

同じ場所を単調に自転車のペダルを回します。

何もなしだと、はっきり言って飽きますね。

 

飽きるを改善するには、何かに意識を飛ばしながら回すのがいいですね。

自分は、映画やテレビドラマなんかを見ながら三本ローラーをやってます。

 

気を散らしながら回せるのでいつの間にか、「おっ、もうこんなに走ってる」ってなるんです。

 

もっとも三本ローラーの場合は、普通に乗れるようになることです。

それから、動画を見ながら三本ローラーを回せるようになったりします。

 

普通に乗れるようになるためには、ちょっとばかり時間かかります。

 

三本ローラーの乗れるようになるためのステップを纏めてみました。 

www.ishiyan-kin.com

 

②疲れる

動画を見ながら三本ローラーをやっても、ローラー台は疲れるんですよ。

 

例えば10キロを自転車で走ったとしましょう。

時速20キロはママチャリくらいの普通に走った速度。

休憩なしで約30分くらい自転車で漕ぐと着く距離です。

 

しかし、3本ローラーの場合はそうはいきません。

最初は1分回して1分休憩くらいのペースになると思います。

 

何故かというと、普通の道はでは惰性で走ることができます。

勢いがついていれば、下り平地はもちろん、登りだって勢いがついていればペダルを止めても進みます。

つまり、漕ぐのをやめても距離を稼いでくれるわけです。

 

しかし、ローラー台の場合は、ペダリングを止めたとたんに止まります。

ローラー自体に既に抵抗があるんですね。

ローラー台を回している間は、坂をずっと上っている感じです。

 

また、お尻も痛くなったりします。

 

そして、バランスを取らないと転んでしまいます。

 

三本ローラーに長時間乗れるようになるには練習あるのみです。 

www.ishiyan-kin.com

 さらに長く回すための訓練です。

www.ishiyan-kin.com

 

 

③汗をかく

三本ローラーはとても疲れる上に汗をかきます。

 

一般道を走る時は、風を切って走ります。

風邪が汗を乾かしてくれるので爽快感があり気持ち良いです。

 

しかし、ローラー台は同じところでペダルを回します。

無風なんですね。

 

無風が故に、流れる汗は乾かず流れっぱなしになります。

夏の暑い日であれば、バケツの水をかぶったような状態になります。

 

なので、常に汗を拭いたり扇風機で汗を乾かすことが必要です。

 

業務用扇風機です。真夏には必需品です。

 

まとめ

三本ローラーは同じところで自転車を飽きる・疲れる・汗をかくという問題がでます。それを解決するため以下が必要です。

  • 飽きる・・・動画などを試聴しながら運転する
  • 疲れる・・・三本ローラーに長時間乗れるようになるには練習あるのみ
  • 汗をかく・・・扇風機などで汗を乾かす工夫とパッドやタオルなどで自転車を守る工夫が必要。

 

にほんブログ村に参加しています。 

今日の記事が役立った!

と思われたら以下アイコンをクリックお願いします。

読んでもらったということがわかり、とても励みになります。

↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村