三本ローラー

1時間半かけてローラー台を20km走りました

10月19日は雨でした。雨なので自転車の洗車をしました。

今は、雨降ってないです。。。

ということで、綺麗になった自転車で外へ実走へ出かけようとしましたが、過去2回洗車後出かけたら雨に降られている憂き目に遭遇。よってローラー台で我慢しました。

ローラー台とは、自転車トレーニングで使う器具です。

ローラー台は大きく固定式非固定式の2種類があります。自分の持っているのは、非固定式の3本ローラーというものです。

固定式のローラーは転ぶことなくペダルを回すことに集中できますが、飽きやすいです。

一方、非固定の3本ローラーは、自転車をローラーの上で転がす為、バランス感覚がいるので難易度が高いです。ゆえに飽きる暇がありません。

ということで3本ローラー上を20km分走りました。簡単そうに見えて難しかったです。

最初は、ローラー台にまたがるのだって一苦労でした。1分回すのに10分回しているかのような感覚がありました。とにかく一苦労だったことを覚えてます。

まだまだ、20km連続でしか回すことができません。しかし、以前よりもスムーズに回すことができるようになり日々成長を感じています。

乗り方

3本ローラー
ローラー台(3本ローラー)

自転車を向かって左側に前輪、右側に後輪をのせます。

前輪、後輪共に固定されてないのでふらふらします。それがまたスリルがあります。

20キロほど1時間半くらいかけて回しました。

次の記事は3本ローラーを飽きずに乗るコツについてです

ABOUT ME
いしやん
ロングライド大好きなロードバイク乗りです。 2020年・2021年は日本の有名な一周を制覇する旅「サイクルボール」の全コースを走破しました。その距離は約3000キロです。 そこで培ったロングライドを快適に走る方法や、ロードバイクの始め方など発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA