いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

怖くない?転ばずに3本ローラー上のロードバイクにまたがる方法

三本ローラーに置いた自転車にまたがれますか?

 

雨でも、ロードバイクに乗るいしやんです。

どうもこんにちは。

 

今日は、三本ローラーで50キロ走りました。新記録!(はい自己満足です。)

 

 

疲れたよりも、お尻がとても痛くなりました。

今後の課題だな~。

 

思い返してみると、三本ローラーを買った当初、何キロ乗れるなんて夢のまた夢。

乗ること自体に切実な思いを持ってたような気がします。

 

ローラー台にロードバイクを置いてまたがろうとすると・・・、

 

「危なくてお尻をサドルに置けない。」

「人が乗るもんじゃね~」

 

と乗れないことを悔やみ、買ったことを思いっきり後悔しました。

(今はしてないですよ♪)

 

今では、普通に乗れています。(実は手放しもようやくできるようになった。)

 

 

しかし、乗り初め、とてもとても、難儀な代物でした。

 

「まずは、自転車を置いてまたがること」

 

これをマスターするのが最優先でした。

 

絶対、いしやんでは乗れないものだと思ってました。

 

今日は、3本ローラーの乗り出しの頃を思い出しながら、その時会得したコツも混ぜながら書いていきたいと思います。

 

まず、自転車を置いてまたがってみよう。

「当たり前だろう。自転車にまたがらなければ乗れもしない。」

 

そんなつっこみ聞こえてきそうです。

 

でも、まず、ここから恐怖だったような気がします。

 

「またがれない・・・」

「転びそう・・・」

 

またがった瞬間にころびそうになる。

 

いや、ころんだかも。

 

またがれないトラウマを生みそう。

そう、こんなイメージです。どうやって乗れっていうんですか!!

f:id:ishiyan_kin:20191115091522p:plain

 

いしやんは、運動神経良い方ではありません。

 

運動神経良い方ならすぐまたがれると思うのですが、

 

そうではない、体育が3以下の方で、チャレンジされた方はわかると思います。

 

重心は後ろに置く。

ローラー台に自転車を載せます。

 

前輪は1本のローラー、後輪は2本のローラーの間ですね。

(さっきでてきた図の通り)

 

そして、ついつい、いつものようにロードバイクに乗ってしまうんです。

 

これが、ころぶ元

 

こんな感じ

 

f:id:ishiyan_kin:20191115093037p:plain

 

このように乗ると、重心が前の方にもかかるので、

自転車が後ろの方にいって、脱輪します。これが「怖い」。

 

そうならないために、

 

後輪側に重心をおくように乗ってみましょう。

 

片手はサドル、もう一方の手はハンドルが動かないように支えるのみ。

 

上体は前傾ではなく、まっすぐ上に。

 

ほら、こんな感じ(ごめんなさい。押さえる手が逆です。笑)

 

f:id:ishiyan_kin:20191115093337p:plain

 

違いなんとなくわかります?

 

  • 乗る時は上体を起こして重心を後輪側にかけること。
  • サドルを右手、ハンドルを左手で支えて持って乗ること。

 

上体を起こすことで、重心が後ろにいき、脱輪がなくなります。

 

このようなコツをつかむと、案外簡単にのれます。

 

 

でも、やっぱり一度は転びそうになるよ。

 

言うとやるのとは大違い。

 

いしやんとしては、両方試してほしい。

 

間違った方法は脱輪し、正しい方法はしっかり乗れます。

 

両方やってみることで、違いが体に染みつき、

転びそうになってもリカバリができるようになります。

 

理論はこれぐらいにして、まずはやってみて慣れよう!

 

ローラー台の設置は手が付ける壁際がよい。

 

ローラー台は、自転車のギア側がすぐ壁横になるようにおいてまたがってね。

 

(先に言え~と怒らないで。。。。)

 

こんな位置

f:id:ishiyan_kin:20191115095100p:plain

 

慣れると、壁が逆に邪魔にまります。

 

最初、ローラー台に乗って、漕ぎだすまでの間、

 

ローラー台は壁際に置いておいた方が、

 

あっ、転びそう → そのまま壁に手を付けたり身を任せる。

 

こうすることで転倒せずに済みます。

 

まずは、またがるコツを徹底的につかみましょう。

 

いしやんは、またがるのに2時間ぐらい使いました。

 

その日の練習はそれでおわったので、1日またがる練習でした。

 

ローラー台をはじめる最初の関門はローラー台にまたがる恐怖心に打ち勝つことです。

 

またまた~、大げさなと思われるかもですが、

 

やってみるとわかります。

 

怖いんですって。

 

ママチャリのように重心が低い自転車であれば、ここまで怖くないと思う。

 

不安定なローラーの上にロードバイクおいて、ハンドルよりも高い位置にお尻を置く恐怖心に打ち勝つ、乗るコツを覚える。

 

これが、一番最初に突破する壁です。

 

まとめ

 

今日は、ローラー台に乗るコツの一つ目として、またがり方をかきました。

 

またがるだけでも、すごい恐怖心があったのを覚えているので、書かさせてもらいました。

 

三本ローラーは固定ローラーより難しいです。

 

趣味で長くロードバイク乗っている方でも、乗ることができる人は、少数派だと思います。

 

でも、乗れた時は、本当にうれしかった覚えがあるので、

 

是非皆さんも乗れるようになってほしい!

 

そんな思いで書きました。

 

記事が面白かったらこちらもポチリとお願いします。

最後まで読んでくれたんだ。ありがとう。とうれしくなり、今後の励みとなります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村