アイテム

【ミノウラモッズローラー VS コピー商品】比較(1)|初心者ならコピー商品もあり【自己責任で】

ミノウラモッズローラーが欲しかったところ、コピー商品を買ってしまいました。

コピー商品と言うのは、三本ローラーの正規品であるミノウラモッズローラーの見た目をしっかり真似した商品です。コピー商品ですが普通に三本ローラーとして使うことができます。

こちらがコピー商品の実物です。

私は、モッズローラーのコピー商品を約半年の間利用し、正規のミノウラモッズローラーを購入しました。

今日の記事では、ぶっちゃけ、正規のモッズローラーとコピー商品を比較してどちらを買った方が良いのか?を検証します。

結論は、初心者で三本ローラーを試したいという方にはコピー商品もありだと思います。ただし正規品と比べると若干強度は落ちるようなので自己責任でお願いします。

実は、利用中に、音がめちゃめちゃうるさくなってきました。

そこで、ミノウラ純正モッズローラーを購入しまた。

是非とも、今からモッズローラーを買おうか、バッタものにしようか迷われる方は参考になる内容になってますので最後まで読んでもらえると嬉しいです。

所持していたコピー商品が劣化、検討の末、正規モッズローラーを購入

こちらがミノウラモッズローラーに酷似している三本ローラー(コピー商品)です。しっかりと三本ローラーの機能は果たしてます。

半年ほど使っていると、3つのローラーのうち1つが劣化してきました。

以下のように延命措置をしましたが、最終的には購入の方向におちつきました。

https://www.ishiyan-kin.com/entry/2019/11/03/120856

www.ishiyan-kin.com

ドラムが壊れてしまっては、このような延命では対応できないからです。

そこで、正規のミノウラモッズローラーを購入しました。

採用に重視した点は次のポイントです。

  • 将来、上達したときに負荷を上げる装置も付けられる
  • 固定ローラー化もできる
  • 強度が高い
  • 静粛性が高い
  • 価格もお手頃(2万6千円程度)

以下に経緯を観ていきます。

次の三本ローラー候補を探す

三本ローラーが気に入っていたので、次も三本ローラーを購入することにきめてました。選択枝は3つありました。

結論はミノウラ モッズローラーの購入です。購入に至った理由は以下の3つを検討して決めました。

1)コピー商品の買い直し

こちらのコピー商品を買えば、今までと同じように三本ローラーを楽しめます。 この商品自体は今の自分にとって問題ありませんでした。

ただ、同じものを買うとい面白みの無さと、半年で壊れてしまったという事実がひっかかりました。

見た目や使い心地はモッズローラーでも、強度は落ちるのかなと感じました。

ということで、コピー商品は買わずに冒険してみることにした。

変化がなく面白味がない。

ということで、このローラーは買わずに冒険してみることにした。

2)MINOURA(ミノウラ)R720 LiveRoll 3本ローラーの購入

MINOURA(ミノウラ) R720 LiveRoll 3本ローラー

こちらはモッズローラーよりもワンランク上の商品です。なじみの自転車店で試乗ができたので選択肢のひとつにしました。

ドラムの直径がコピー商品やモッズローラーとくらべて大きくどっしりとした造りでした。

<R720 LiveRoll 3本ローラーの良い点>

  • 乗っている時の音が静か
  • 乗り味が軽い

非常に静粛性に優れたローラーだ。高いだけのことはあると感じました。ドラムの直径が今持っているローラーよりも太いので静かなようです。

マンション住まいのように騒音を気にされる方には良い商品です。

<R720 LiveRoll 3本ローラーの悪い点>

  • ローラーの幅が今のより5センチ狭い
  • ローラーの負荷が軽すぎる。

ローラーの幅が狭いので、右行ったり左行ったりみたいな練習がしづらそうでした。

乗り味が軽いのは利点ではありますが、人によっては負荷が軽すぎというデメリットにもなりえます。感覚としては時速35キロくらいでスムーズに回るほどです。

とても静かで魅力的だったが、走り味が軽すぎました。

もしかしたら飽きてしまうかもしれない。。。。。ということで買うのを止めました。

3.ミノウラのモッズローラーの購入

ミノウラ(MINOURA) 3本ローラー モッズローラー 折りたたみ式 乗降用ステップ付き

現在、所持しているものと同型です。こちらのミノウラモッズローラーが本家本物です。

良い点、悪い点を検討してみました。

<ミノウラモッズローラーの良い点>

  • 今のローラーと同じである為、もし壊れても部品転用ができる
  • 将来、負荷装置がつけられる
  • 将来、固定ローラーにもできる
  • 強度が高い
  • 静粛性に優れている

<ミノウラモッズローラーの悪い点>

  • 価格がコピー商品の2.5倍と高い
  • ローラーの負荷の具合がよくわからない
  • 強度が高いそうだが、実際はよくわからない

結果、

将来、負荷を上げる装置が付けられること。

固定ローラーにもできる。

ことがとても魅力的だったのでミノウラモッズローラーを購入することに決めました。

ローラーを回すときの音も今以上に大きくならないと思われます。価格もお手頃価格。

モッズローラーの負荷装置と固定ローラー化装置

本来、三本ローラーは負荷の増減機能はついていませんが、外付けで負荷装置をつけることができます。また、固定ローラー化もできるのは嬉しい追加機能です。

負荷装置

MINOURA(ミノウラ) オプション負荷マグユニット MOZ-ROLLER用

後ろのローラー2つにくっつけて負荷を重くするものです。段階的に負荷調整ができるようです。

固定ローラー化

MINOURA(ミノウラ) アクションブリッジ MOZ-ROLLER用

前方のドラム位置につけ、前ホイールの代わりにつけることで固定ローラーになります。ここまでできたら、固定ローラーを買うよりもオプションでも良いですね。

三本ローラーもっていて、固定ローラーにしたいっていう人にはオススメです。

固定ローラーを購入するより、アクションブリッジを購入するほうが遥かに安価です。

初心者で初めてならコピー商品も購入価値あり

本日は、モッズローラー(3本ローラー)のコピー商品から、正規品を購入するまでの経緯を書きました。

結論としては、初心者で初めて三本ローラーを購入するなら、コピー商品も価値ありです。

ただし、強度は正規品に負けるので長く利用される方向になった方は、買い直しの際正規品がおすすめです。

次回は実際の乗り味について書きたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
いしやん
ロングライド大好きなロードバイク乗りです。 2020年・2021年は日本の有名な一周を制覇する旅「サイクルボール」の全コースを走破しました。その距離は約3000キロです。 そこで培ったロングライドを快適に走る方法や、ロードバイクの始め方など発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA