いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

自転車に乗る時、大人はヘルメットを着用の義務なし。しかし着用した方がよい。

応援のポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんにちは、ロードバイクに毎日乗るいしやんです。

 

みなさんは自転車に乗る時にヘルメットはかぶっていますか?

 

いしやんは、ロードバイクに乗るので

 ヘルメットの着用は必須!

 と考えてます。

 

ロードバイクに乗る前は、ヘルメットは面倒だし、かっこ悪いという思いがありかぶるのは消極的でした。

 

ヘルメットをかぶることについて調べていくとまた、新たな発見がでてきました。

今日はそのことについて書いていきたいと思います。

 

今日の記事を読むと

  • 自転車に乗る時ヘルメット着用義務は無し(但し13歳未満は努力義務あり)
  • 義務はないけど、ヘルメットは絶対かぶった方が良い。
  • まず、ヘルメットをかぶる努力義務の年齢制限を取るべきと考える。

ということがわかります。

 

それでは、行ってみたいと思います。

 

 

ヘルメット着用については、自転車安全利用五則に13歳未満の子どもの努力義務があるのみ

f:id:ishiyan_kin:20200111141612j:plain

 

「自転車に乗る時は、必ずヘルメットを着用しよう!」という声は多いです。

でも、しっかりとした法律上の義務にはなっていないようです。

※法律では定められてないが、各自治体の条例等で定められていることはあります。

 

ヘルメット着用は、自転車安全利用五則の5番目で触れられているだけでした。

この規則については前回の記事でも触れました。  

www.ishiyan-kin.com

 

しかも、13歳未満の児童は着用しましょう!という努力義務のみです。

 

しかしながら、努力義務でも効果は大きいです。

 

うちの地元の小学生、中学生はしっかりヘルメットをかぶっているようです。

逆に高校生くらいになるとかぶっている人は、ほぼいません。

  

年齢制限を外し努力義務を全員に拡大することが良いと思う。

以下のグラフは、日本と欧米諸国の状態別の交通事故死者数を構成比率を比較したものです。

日本の交通死亡事故のうち自転車利用中が他の国々よりも多いことが分かります。

https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h30kou_haku/zenbun/keikaku/sanko/img/san2_zu03.gif引用:https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h30kou_haku/zenbun/keikaku/sanko/sanko02.html

 

そして、自転車事故の死亡ケースの原因のうち64%が頭部のケガであることも分かっています。

 

そのほとんどがヘルメットを着けておらず、転倒の衝撃でアスファルトに頭を打ち付けているのが原因です。

 

それ故、ヘルメット着用が大事であり、努力義務があることはわかります。

でもなんで13歳未満という制限があるのかが理解に苦しみます。

 

次のグラフは、死亡者数の状態別、年齢別の構成比率です。

日本の自転車で見ると、確かに14歳迄の子どもの比率が高いです。

しかし、他の世代にも一定数います。

 

どの年齢層でも、自転車を乗る限り、事故あった時に死亡するリスクはそんなに変わらないのかなと思います。 

https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h30kou_haku/zenbun/keikaku/sanko/img/san2_zu05.gif

引用:

https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h30kou_haku/zenbun/keikaku/sanko/sanko02.html

 

以上から、13歳未満とは言わず、自転車に乗る人に対して全員に努力義務にした方が良いと考えます。

 

努力義務ではなくて義務化して罰則迄した方が良いのでは?

f:id:ishiyan_kin:20200111141746j:plain

ヘルメット着用を義務化することで命を落とす人が減るのであれば、これは大賛成です。

 

ただ自転車は、歩くには遠く、車でいくには近いみたいな距離のところでは、「ちょっとそこまで」ととても便利な乗り物です。

 

それもあってか、前回の記事でも書いたように、日本では自転車は歩行者の一部として考えられています。

 

同じ2輪車でもバイクは自動車と同列で扱われてます。

ヘルメットの必須化や罰則の適用も自動車同様にできます。

 

しかし、自転車は歩行者の延長になっているので、厳しい規則の適用を難しくしてるのでしょうね。

 

本当の義務化するのであれば、自転車もバイク、自動車と同一線上に持っていかないとできないんでしょうね。

 

もう一つの考え方は、歩行者にもヘルメットを義務化する案です。

 

自転車は歩行者の仲間であれば当然ヘルメットを必須にできますね。

ですが、外を歩く人🚶が全員ヘルメットかぶっているのはとても異様です。笑

 

自身をヘルメットをつけていたか振り返ってみる

f:id:ishiyan_kin:20200111142001j:plain

いしやんの学生時代を振り返ってみると

 

幼稚園時代:ヘルメットをたぶんかぶってた。

小学生時代:ヘルメットをかぶる(理由:先生に怒られるから

中学生時代:ヘルメットをかぶる(理由:先生に怒られるから

高校時代:ヘルメット無し。(理由:髪型が乱れるから

 

ヘルメットをかぶる、かぶらないの理由がなんともしょぼいです。

我ながら、ヘルメットをかぶる目的を分かってなかったです。

 

まとめ

f:id:ishiyan_kin:20200111142040j:plain

 

自転車は、車やバイクに次いでスピードが出る乗り物です。

 

ヘルメット着用の義務化はされていないですが、自転車の死亡事故のうち6割以上は頭部です。

 

ヘルメットは自分の身を守る為にも、自主的にかぶりたいですね。

 

スピードがでるロードバイクを乗る人も増えてきてます。

今後は、電動アシストの自転車も増えて来そうです。

 

ますます事故予防の為、ヘルメットの重要性が高まると思われます。

 

にほんブログ村に参加しています。 

最後まで読んでくれたんだ。ありがとう!とうれしくなり、今後の励みとなります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村