お役立ちアイテム

【2024年版】シマノSPDペダル全27種類の比較|初めての方おすすめ3選も紹介!最適なSPDペダルとシューズを選んで最高のパフォーマンスを出そう

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

SPDペダルを抜き出してみると、フラットペダルも含め27種類ありました。正直SPDの規格ならどのシューズとペダルの組み合わせでも使えます。

とはいえ、ビンディングシューズとビンディングペダルはそれぞの用途によって最適化されています。乗るシーンに合わせて最適なシューズとペダルを選ぶことで最も楽に効率よく走ることができるでしょう。

ただたくさんあるので、見比べると次の思いをいだくかもしれません。

  • ペダルがすべて同じように見えて迷う
  • どの用途にどんなペダルが向いているのかわからない
  • それぞれのシューズに最も合うペダルがどれだかわからい

この記事全27種類のSPDペダルの選び方を解説します。あなたに最適な1つを選ぶ参考になるので、是非とも最後までご覧ください。

目次(見たいところをタップ)
  1. SPDペダル全27種から最適なペダルを見つけよう
    1. ①初めての方におすすめから選ぶ
    2. ②一覧表で1つづつ比較して選ぶ
    3. ③グレードで選ぶ
    4. ④乗るシーンで選ぶ
  2. まとめ:4つの選び方で最適なSPDペダルを見つけよう

SPDペダル全27種から最適なペダルを見つけよう

シマノ純正のSPDペダルは、金具でペダルと靴底とをくっつけてオフロードや町中を快適に走ることを目的にしています。

もし、オンロードを速く快走したい方にはSPD-SLのペダルが最適です。SPD-SLは以下記事で紹介しているので是非ごらんください。

【2024年版】SPD-SLシマノビンディングシューズまとめ|全14種から乗り方に合わせて3つを厳選

シマノ純正のSPDペダルは、現在把握されているのでは27種類あります。予備知識がないまま見ても、全部同じに見えてしまうことでしょう。

ここでは、4つの選びかたご提供します。ご自身の選びたい方法からお選びください。

①初めての方におすすめから選ぶ

初心者にとって、一番最適なペダルを選びます。それでも一番乗り方に近いペダルを選ぶ方が良いでしょう。次の3つから選んでみましょう。

≫ 選び方に戻る

レース志向の方:PD-M8100がおすすめ

オフロードレースに挑む方に最適なペダルはPD-M8100です。グレードは上から2番目のDEORE XTと高品質なペダルです。小さく軽量なペダルは効率の良いペダリングができるので、速く走るのに役立つでしょう。

シューズがまだないのであれば、このPD-M8100に最も適したシューズはSH-RX600です。グラベルシューズのセカンドグレードで、ファンライドから本格的なオフロードレースまでしっかりこなせます。

メンズ

レディース

SPDシューズは以下で詳しく解説しています。さらに詳しく見たい方はこちらもどうぞ。

【2024年版】シマノSPDシューズ全45種類の特徴解説!おすすめ3選も紹介するよ|あなたに合うビンディングシューズを見つけよう

山道をマウンテンバイクで行く方:PD-ME700がおすすめ

ガタガタな山道を進むには、ゲージのついたクリートがはまってなくてもしっかりシューズでしっかり踏めるペダルがおすすめです。その中でもPD-ME700はアルミニウム素材で軽量で初めてでも扱いやすいペダルです。

このペダルにもっともおすすめするシューズはSH-AM503です。がっしりした作りで悪路特有のダメージ強いタフさをもったシューズです。

メンズ

レディース

SPDシューズは以下で詳しく解説しています。さらに詳しく見たい方はこちらもどうぞ。

【2024年版】シマノSPDシューズ全45種類の特徴解説!おすすめ3選も紹介するよ|あなたに合うビンディングシューズを見つけよう

街乗りやトレッキングで使う方:PD-M324がおすすめ

街乗りやトレッキングなど、自転車やその先々で歩くことにも重点を置く方はPD-M324がおすすめです。片面クリートタイプなので、クリートが付いてない方の面を使えば、普通の靴でも快適に乗ることができます。

このペダルにもっともおすすめするシューズはSH-EX300です。街乗りを意識したスニーカーフォルムですが、悪路でもペダルをしっかりと踏める性能があるシューズです。

メンズ

レディース

SPDシューズは以下で詳しく解説しています。さらに詳しく見たい方はこちらもどうぞ。

【2024年版】シマノSPDシューズ全45種類の特徴解説!おすすめ3選も紹介するよ|あなたに合うビンディングシューズを見つけよう

②一覧表で1つづつ比較して選ぶ

こちらの選び方では、SPDペダルを1個1個見比べて選んでみましょう。細かな違いを知った上で選びたい方におすすめです。

モデル番号
PD-M9100

PD-M9000
(先代モデル)

PD-M9120

PD-M9020
(先代モデル)

PD-M8100

PD-M8120

PD-M540

PD-ME700

PD-M520

PD-M530

PD-M821

PD-MX70

PD-M647

PD-M424

PD-GR500

PD-GR400

PD-T8000

PD-M324

PD-ES600

PD-EH500

PD-ED500

PD-T421

PD-T400

PD-MT50

PD-EF202

PD-EF205

PD-EF102
名前クロスカントリーライド&レース/シクロクロス用デュアルサイドXTR SPDペダルクロスカントリーライド&レース/シクロクロス用デュアルサイドXTR SPDペダルエンデューロ/トレイル/オールマウンテン用デュアルサイドXTR SPDペダルエンデューロ/トレイル/オールマウンテン用デュアルサイドXTR SPDペダルクロスカントリーライド&レース/シクロクロス用デュアルサイドDEORE XT SPDペダルエンデューロ/トレイル/オールマウンテン用デュアルサイドDEORE XT SPDペダルクロスカントリーライド&レース/シクロクロス用デュアルサイドシマノSPDペダルトレイル/オールマウンテン用デュアルサイドシマノSPDペダルクロスカントリーライド用デュアルサイドシマノSPDペダルトレイル/オールマウンテン用デュアルサイドシマノSPDペダルダウンヒル用デュアルサイドSAINT SPDペダルBMX用デュアルサイドDXR SPDペダルオールマウンテン/ダウンヒル/BMX用デュアルサイドシマノSPDペダルトレイルライド/BMX用デュアルサイドシマノSPDペダルカジュアルオフロードライド用シマノフラットペダルトレイル、オールマウンテン、カジュアルライド用シマノフラットペダルトレッキング用シングルサイドDEORE XT SPDペダルトレッキング用シングルサイドシマノSPDペダルオンロードライド用シングルサイドシマノSPDペダルオンロードライド用シングルサイドシマノSPDペダルオンロードライド用デュアルサイドシマノSPDペダルカジュアルライド用シングルサイドシマノクリッカーペダルトレッキング、カジュアルライド用シマノフラットペダルカジュアルライド用シマノフラットペダルカジュアルライド用シマノフラットペダル
カラーブラックブラックブラックブラックシリーズカラーシリーズカラーシルバー | ブラックブラックシルバー | ブラックブラック | ホワイトブラックブラックブラックブラックブラック | シルバーブラック | ブルー | レッドブラックシルバーダークグレーダークグレーダークグレーブラックブラック | ホワイトブラック ブラック | シルバー | レッド | ブルー | ゴールドブラック | シルバー | レッド | ブルー | ゴールドブラック
素材金属金属金属金属アルミニウム金属金属アルミニウム‎金属繊維アルミニウム,金属金属金属アルミニウムプラスチック金属金属合金鋼金属プラスチック金属繊維アルミニウムアルミニウムプラスチック
寸法‎17 x 12 x 6 cm23 x 17 x 9 cm‎5.89 x 15.6 x 11.4 cm20 x 8 x 13 cm‎11.81 x 10.39 x 9.8 cm16 x 13 x 6 cm‎21.4 x 11.7 x 6.1 cm14 x 14 x 9cm‎26 x 22 x 15 cm18 x 16.6 x 8.4 cm11.7 x 21.5 x 6.7 cm10 x 7 x 4 cm‎17 x 15 x 7 cm‎18 x 12 x 7 cm18.11 x 8.51 x 15.19 cm15.6 x 11.8 x 5.7 cm
平均重量310g ( /ペア)
(ショート軸タイプ)
314 g( /ペア)
(ノーマル軸タイプ)
398g379g342g438g352g540g380g455g540g414g568g472g533g400g392g500g279g383g442g418g507g498g512g612g310 g
補足3 mmショート軸仕様有
1.0 mmクリートスペーサー付属
楕円アスクルボディハウジング1.0 mmクリートスペーサー付属楕円アスクルボディハウジング1.0 mm クリートスペーサー含む1.0 mm クリートスペーサー含む1.0 mm クリートスペーサー含む高さ調整ピン4本 1.0 mm クリートスペーサー付属普通のSPDペダルよりも高い保持力と狭いリリース角度 1.0 mm クリートスペーサー付属各プラットフォームにつき9ピン各プラットフォームにつき9ピン1.0 mm クリートスペーサー含むライトアクションライトアクション
タイプオフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード (SPD)オフロード/BMX (SPD)オフロード/BMX (SPD)オフロード (フラットペダル)オフロード (フラットペダル)トレッキング (SPD/フラット)汎用 (SPD/フラット)ロード (SPD)汎用 (SPD/フラット)ロード (SPD)トレッキング(クリッカー)トレッキング(クリッカー)レクリエーショナル(クリッカー)フラットペダルフラットペダルフラットペダル
ビンディング両面両面両面両面両面両面両面両面両面両面両面両面両面両面片面片面片面片面両面片面両面両面
カートリッジ軸
シールドメカニズム
クリート保持アジャスタ
オフセットビンディング
一体型ゲージ
ポップアップゲージ
付属クリートSM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH56SM-SH56SM-SH51SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56
クリート(オプション)SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH56SM-SH51SM-SH51SM-SH56SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51SM-SH51
リフレクターSM-PD60
SM-PD22 (3 mmショート軸タイプ)
SM-PD60SM-PD60SM-PD60SM-PD60SM-PD60SM-PD22SM-PD60SM-PD22SM-PD60SM-PD60SM-PD60SM-PD60SM-PD40SM-PD64ASM-PD70一体型Y41B98010SM-PD62SM-PD68SM-PD60一体型一体型SM-PD60SM-PD69SM-PD69一体型
スタックハイト(mm)15.115.416.516.21716.71716.916.79.48171817.217.417.51910.810.89
Pedal Center(mm)555555555555555555555555555555
対応シューズSH-RX801
SH-RX801R
SH-XC902
SH-ME702SH-RX600
SH-RX600 WOMEN
SH-XC702
SH-XC502
SH-XC502 WOMEN
SH-MW702
SH-ME502
SH-MW702
SH-EX700
SH-EX700GTX
SH-MT701
SH-MT701GTX
SH-XM900
SH-XC300
SH-XC300 WOMEN
SH-MW501
SH-MW501
SH-AM503
SH-AM503 WOMEN
SH-XC300
SH-XC300 WOMEN
SH-XC100
SH-XC100 WOMEN
SH-MX100
SH-AM903SH-GR903
SH-GR501
SH-GR501 WOMEN
SH-ET700
SH-ET700 WOMEN
SH-GR501
SH-GR501 WOMEN
SH-EX700, SH-EX700GTX ,
SH-XM900 , SH-ET700,
SH-ET700 WOMEN,
SH-ET500, SH-ET500 WOMEN,
SH-ET300, SH-ET300 WOMEN,
SH-MT701,SH-MT701GTX,
SH-MT502, SH-MT502 WOMEN,
SH-SD501
SH-EX300, SH-EX300 WOMEN ,
SH-ET500, SH-ET500 WOMEN,
SH-ET300, SH-ET300 WOMEN,
SH-SD501
SH-RX600
SH-RX600 WOMEN
SH-EX300, SH-EX300 WOMEN ,
SH-ET700, SH-ET700 WOMEN,
SH-ET500, SH-ET500 WOMEN,
SH-ET300, SH-ET300 WOMEN,
SH-MT502, SH-MT502 WOMEN,
SH-MX100
SH-CT500,
SH-CT500 WOMEN
SH-CT500,
SH-CT500 WOMEN
SH-ET500
SH-ET500 WOMEN
SH-ET300
SH-ET300 WOMEN
価格帯1.6万円~2.4万円2.5万円1.7万円~2.2万円2.7万円1.0万円~1.7万円1.4万円~2.2万円0.9万円~1.5万円0.7万円~0.8万円0.5万円~0.7万円0.6万円~4.1万円1.4万円~2.2万円1.6万円~2.1万円3.0万円~3.2万円2.8万円0.7万円~1.2万円0.6万円~0.8万円1.2万円~1.8万円0.8万円~1.3万円1.0万円~1.5万円0.8万円~1.4万円0.6万円~0.8万円0.6万円~1.1万円0.7万円~1.5万円1万円0.5万円~0.7万円0.5万円~1.0万円0.3万円~0.5万円
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

≫ 選び方に戻る

PD-M9100: オフロードレース用最上級グレードXTRモデル

オフロードレース最高峰のXTRグレードのPD-M9100です。通常軸・ショート軸2種類あります。性能としては最高レベルなので、最も高い走りのパフォーマンスを引き出してくれることでしょう。

こちらのペダルに最適なシューズは、もちろん最高のグレードの3種類のグラベルシューズ、クロスカントリーシューズがおすすめです。

通常軸仕様

マイナス3mmのショート軸仕様

M9100に最適なシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-M9000: オフロードレース用最上級グレードXTR(先代モデル)

M9000はM9100の先代モデルです。2014年に登場し、2018年に代変わりしました。現在でも購入可能です。

シマノ (SHIMANO) XTR ペダル PD-M9000 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

PD-M9120: エンデューロ・トレイル用最上級グレードXTR

M9120は、エンデューロ・トレイル最高峰のペダルです。

同じくエンデューロ・トレイル向け最高峰のシューズSH-ME702が最適とされています。

M9120に最適なシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-M9020: エンデューロ・トレイル用最上級グレードXTR(先代モデル)

M9020はM9120の先代モデルです。2014年に登場し、2018年に代変わりしました。現在でも購入可能です。

シマノ(SHIMANO) XRT PD-M9020 SPDペダル ケージ付き 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

PD-M8100: オフロードレース用セカンドグレードDEORE XT

セカンドグレードである、DEORE XTのオフロードレース向けペダルPD-M8100です。おすすめのシューズは幅広く6種類あります。高グレードのグラベルシューズ、クロスカントリーシューズ、エンデューロ・トレイルシューズが最適です。

M8100におすすめのシューズ

グレード第2位のグラベルシューズ

(女性モデル)

グレード第2位のクロスカントリーシューズ

グレード第3位のクロスカントリーシューズ

(女性モデル)

シマノ(SHIMANO) XC5W(SH-XC502 WOMEN)サイクリングシューズ
シマノ(SHIMANO)

エンデューロ・トレイル冬仕様のグレードナンバー1のシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-M8120: エンデューロ・トレイル用セカンドグレードDEORE XT

DEORE XTグレードのエンデューロ・トレイル向けペダルです。おすすめのシューズは、幅広く7種類あります。

M8120におすすめのシューズ

エンデューロ・トレイル向けのセカンドグレードシューズ

冬用エンデューロ・トレイル向けのトップグレードシューズ

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズ最高峰のシューズ

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズ最高峰EX700の防水性強化版シューズ

トレッキングモデルでロングセラーで最高峰モデルのXM900

トレッキングシューズとして利用できるMT701

トレッキングシューズMT701の防水ゴアテックス仕様のMT701GTX

≫ 一覧表に戻る

PD-M540: オフロードレース用サードグレードSLX

3番目のグレード(SLX)のオフロードレース用のペダルPD-M54です。

おすすめのシューズには3種あります。

M540におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-ME700: エンデューロ・トレイル用サードグレードSLX

第3グレード(SLX)のエンデューロ・トレイル用のペダルPD-ME700です。おすすめのシューズは3種あります。

ME700におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-M520: オフロードレース用フォースグレードDEORE

MTB4番目のグレード(DEORE)のオフロード用のペダルM520です。最適なシューズは5種類あります。いづれも初心者・中級者に最適なシューズがラインナップされてます。

M520におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-M530: エンデューロ・トレイル用フォースグレードDEORE

MTB4番目のグレード(DEORE)のエンデューロ・トレイル用のペダルM530です。

シマノ(SHIMANO) DEORE ペダル(SPD) PD-M530(ケージ付き) 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

PD-M821: ダウンヒル特化最上級グレードSAINT

ダウンヒル特化しているSAINTグレードのペダルM821です。最適なシューズは1つです。山道を下る最強シューズAM903の相性が良いようです

M821におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-MX70: BMX・ダウンヒル用上級グレード

BMXに性能特化したシューズです。もっともタフに動き回るので、もっとも固定力があるペダルになってます。

≫ 一覧表に戻る

PD-M647: BMX・ダウンヒル用セカンドグレード

BMXに性能特化したシューズです。タフに動き回るので、クリップインがしやすくなっています。

≫ 一覧表に戻る

PD-M424: BMX・ダウンヒル用サードグレード

BMXに性能特化したシューズです。さらにコスパを追加したモデルです。それでもクリップインがしやすくなっています。

シマノ(SHIMANO) BMX SPDペダル PD-M424 付属クリート: SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

PD-GR500: ダウンヒル用上級フラットペダル

ダウンヒル用クリートなしペダル(フラットペダル)の最高グレードのGR500です。最適なシューズは5種類あります。ダウンヒル専用のフラットシューズ3種、e-Bike専用のフラットシューズ2種です。

GR500におすすめのシューズ

ダウンヒル特化でフラットシューズのトップモデルのG903

シマノ AG9(SH-GR903)フラットペダル ダウンヒルグラビティシューズ
ブラザー工業

ダウンヒル特化でフラットシューズのセカンドモデルG501

(女性用モデル)

e-Bike用のフラットシューズトップモデルET700

シマノ(SHIMANO) ET7(SH-ET700) : E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

(女性モデル)

≫ 一覧表に戻る

PD-GR400: ダウンヒル用中級フラットペダル

GR400はダウンヒル用クリートなしペダル(フラットペダル)のセカンドグレードです。GR400に最適なシューズは2種類あります。

GR400におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-T8000: トレッキングライド用最上級グレード

トレッキング用シューズの最高モデルのT8000です。最適とされるシューズは14種類あります。どんなSPDシューズでもマッチする万能モデルとなっています。

T8000におすすめのシューズ

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズ最高峰のシューズEX700

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズ最高峰EX700の防水性強化版シューズEX7GTX

トレッキングモデルでロングセラーで最高峰モデルのXM900

e-Bike用のフラットシューズトップモデルET700

シマノ(SHIMANO) ET7(SH-ET700) : E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

(女性モデル)

e-Bike用のフラットシューズセカンドモデルET500

(女性モデル)

[シマノ] ET5W(SH-ET500 WOMEN) レディース E-BIKE用シューズ
FOURSENCE(フォーセンス)

e-Bike用のフラットシューズサードモデルET300

(女性モデル)

シマノ(SHIMANO) ET3W(SH-ET300 WOMEN) レディース: E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

トレッキングシューズとして利用できるMT701

トレッキングシューズMT701の防水ゴアテックス仕様のMT701GTX

トレッキングシューズセカンドモデルのMT502

(女性モデル)

SHIMANO MT5W(SH-MT502W) レディース マウンテンツーリングSPD
パナソニック(Panasonic)

サンダル仕様のシューズも履けちゃいます

≫ 一覧表に戻る

PD-M324: トレッキングライド用セカンドグレード

トレッキング用シューズのセカンドモデルのM324です。最適とされるシューズは7種類あります。初級・中級者向けのSPDシューズを幅広くカバーします。

M324におすすめのシューズ

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズセカンドモデルEX300

(女性用モデル)

e-Bike用のフラットシューズセカンドモデルET500

(女性モデル)

[シマノ] ET5W(SH-ET500 WOMEN) レディース E-BIKE用シューズ
FOURSENCE(フォーセンス)

e-Bike用のフラットシューズサードモデルET300

(女性モデル)

シマノ(SHIMANO) ET3W(SH-ET300 WOMEN) レディース: E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

唯一のサンダルモデル

≫ 一覧表に戻る

PD-ES600: SPD用オンロード上級グレード

SPDシューズでの、オンロード用のSPDペダル最上級グレードのES600です。最適とされるシューズは2種類あります。SPDシューズなのにレーシーな走りができ、歩きやすい良いとこどりの組み合わせです。

ES600におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-EH500: SPD用オンロードセカンドグレード

オンロード用のSPDペダルのセカンドグレードはEH500です。こちらに最適とされるシューズは10種類あります。片面がフラットペダルになるので、街乗りを意識したE-BIKE用のフラットシューズでも乗ることができます。また、トレッキングシューズなどで出かけてもよいでしょう。

EH500におすすめのシューズ

舗装路・未舗装路両方こなせるEXシリーズセカンドモデルEX300

(女性用モデル)

e-Bike用のフラットシューズトップモデルET700

シマノ(SHIMANO) ET7(SH-ET700) : E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

(女性用モデル)

e-Bike用のフラットシューズセカンドモデルET500

(女性用モデル)

[シマノ] ET5W(SH-ET500 WOMEN) レディース E-BIKE用シューズ
FOURSENCE(フォーセンス)

e-Bike用のフラットシューズサードモデルET300

(女性用モデル)

シマノ(SHIMANO) ET3W(SH-ET300 WOMEN) レディース: E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

トレッキングシューズセカンドモデルのMT502

(女性用モデル)

SHIMANO MT5W(SH-MT502W) レディース マウンテンツーリングSPD
パナソニック(Panasonic)

≫ 一覧表に戻る

PD-ED500: SPD用オンロードサードグレード

オンロード用のSPDペダルのサードグレードはED500です。こちらに最適とされるシューズは3種類あります。両面にSPDがついているので、街中をステップインしてキビキビと走ることができるペダルです。

ED500におすすめのシューズ

≫ 一覧表に戻る

PD-T421: カジュアルライド用クリッカー

街乗りメインの片面SPD、片面フラットなペダルがT421です。CLICKERという初心者にステップイン、ステップアウトがしやすい機構を備えているペダルです。そんなT421に最適なシューズは2種類あります。

T421におすすめのシューズ

街乗り用のSPDシューズでデザインがシンプルなCT500

(女性用モデル)

シマノ(SHIMANO) サイクリングシューズCT5W(SH-CT500 WOMEN) レディース SPDシューズ
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

PD-T400: カジュアルライド用クリッカー(先代モデル)

PD-T400は、PD-T421の先代モデルです。こちらのモデルは両面SPDなのでその分重いです。その代わりペダルの向きを気にせずカジュアルライドができる利点があります。

≫ 一覧表に戻る

PD-MT50: カジュアルライド用クリッカー(山も行ける)

T400と同じく両面SPDになっています。違いはケージ部に滑り止めが付いているので、街乗り以外にもトレッキングなど山道も考慮されたデザインになっています。

シマノ(SHIMANO) カジュアル 両面SPDペダル PD-MT50 付属/SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

PD-EF202: カジュアルライド用フラットアルミ

PD-EF202は街中ライドに向いたフラットペダルです。アルミニウム製で突起もついているので、普通のスニーカーで乗ることができます。スニーカーの靴裏にやさし構造になっています。

≫ 一覧表に戻る

PD-EF205: カジュアルライド用フラットアルミ(樹脂面付き)

PD-EF205は、PD-EF202の中央の空いている部分に樹脂が埋めてある構造になってます。突起部を樹脂のところに着けることで、靴裏にさらにやさしく、踏んだ時の体重分散をしっかりしてくれます。

≫ 一覧表に戻る

PD-EF102: カジュアルライド用フラットプラスチック

PD-EF102はプラスチック製のもっともシンプルなフラットペダルになっています。適するシューズは4種類あります。e-Bikeに乗るのに適しています。

EF102におすすめのシューズ

e-Bike用のフラットシューズセカンドモデルET500

(女性用モデル)

[シマノ] ET5W(SH-ET500 WOMEN) レディース E-BIKE用シューズ
FOURSENCE(フォーセンス)

e-Bike用のフラットシューズサードモデルET300

(女性用モデル)

シマノ(SHIMANO) ET3W(SH-ET300 WOMEN) レディース: E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

≫ 一覧表に戻る

③グレードで選ぶ

ペダルも含めて変速機からブレーキも含めたパワートレインには、グレードがあります。オンロードに7種、オフロードも応じて7種と、ダウンヒル用に2種類、e-bike用に1種類があります。

関係は以下の通りです。

順位MTB系ロード系
最上位

<XTRのペダルを見る>

XTR
(M9100,M9050シリーズ)


DURA-ACE
(R9200シリーズ)
2位

<DEORE XTのペダルを見る>


DEORE XT
(M8100シリーズ)


ULTEGRA
(R8100シリーズ)
3位

<SLXのペダルを見る>


SLX
(M7100シリーズ)


105
(R7000シリーズ)
4位

<DEOREのペダルを見る>

DEORE
(M6100~M4100シリーズ)


TIAGRA
(R4700シリーズ)
5位

ALIVIO
(M3100シリーズ)


SORA
(R3000シリーズ)
6位

ACERA
(M3000シリーズ)


CLARIS
(R2000シリーズ)
7位

ALTUS
(M2000シリーズ)


TOURNEY
(A070シリーズ)
コンポグレードの比較表(シマノのページにジャンプします)

≫ 選び方に戻る

XTRに対応するペダル

最上級グレードであるため、品質・性能については申し分ないでしょう。プロももちろん利用しています。価格帯が1.6万円~2.5万円するので予算が許せば憧れの一品となるので購入したいところですよね。

先端技術が使われており、ペダルは丈夫であり、最も軽く・小さく作られています。

まずはオフロードレース用のペダルです。
レギュラータイプと軸の短いショートタイプが存在します。

同じくXRTグレードには山の悪路を走るエンデューロ・トレイルに適したペダルが以下です。

先代モデルもご紹介します。

シマノ (SHIMANO) XTR ペダル PD-M9000 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)
シマノ(SHIMANO) XRT PD-M9020 SPDペダル ケージ付き 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ グレードで選ぶに戻る

DEORE XTに対応するペダル

XRTの時点のグレードはDORE XTのモデルです。プロも利用しますし、上級者も利用します。価格は1万円~2万円と、高性能なのにコスパが優れているのがこのグレードの特徴です。大きさはXRTより、若干大きくなってますが、実用上最上級です。

オフロードレース用

エンデューロ・トレイル用

≫ グレードで選ぶに戻る

SLXに対応するペダル

3番目のグレードになるのがSLXです。XTをさらにコストを抑えたモデルとなっています。コストを抑えても、レースでも十分活躍できるモデルです。それでいて価格帯が、0.8万円~1.5万円とお手頃になっています。

オフロードレース用

エンデューロ・トレイル用

≫ グレードで選ぶに戻る

DEOREに対応するペダル

4番目のグレードのペダルです。レースも可能ですが、タイムよりもライドを楽しむ方が選ばれるモデルとなっています。価格帯は0.5万円~0.8万円と1万円を切っているのがうれしいですね。

オフロードモデル

エンデューロ・トレイルモデル

シマノ(SHIMANO) DEORE ペダル(SPD) PD-M530(ケージ付き) 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ グレードで選ぶに戻る

SAINT(ダウンヒル)に対応するペダル

SAINTは、ダウンヒルに特化したグレードです。ペダルはアルミ製で軽く、坂を下る際の衝撃に耐えるほど頑丈で、クリートとペダルピンの両方でしっかりとペダルを捉えます。

≫ グレードで選ぶに戻る

④乗るシーンで選ぶ

乗るシーンに合わせてペダルの種類を選び、そこから、性能と予算で選ぶと絞りこみながら迷わず選ぶことができます。先ほどのグレードの考え方も取り入れると、さらに絞りこむことができるでしょう。

次の7つの乗るシーンに分けることができます。

7つの乗るシーン
  1. オフロードレース:小さく軽いのが特徴
  2. エンデューロ/トレイル:ケージ付きでクリップインしなくてもペダルを踏めるのが特徴
  3. ダウンヒル:広いゲージにピンによる靴固定が特徴
  4. BMX:アクロバティックライドに耐えれる頑丈さが特徴
  5. トレッキング:片面SPDで普通の靴でも乗れるのが特徴
  6. オンロード:オンロード用にスリムに小さく軽く作られているのが特徴
  7. 街乗り・カジュアルライド:街乗りでも楽に快適に走れるのが特徴

≫ 選び方に戻る

1)オフロードレース:小さく軽いのが特徴

シクロクロスレースなど、レースで速く走るには、小さな作りで軽いのが売りのオフロードレース用のSPDペダルが有利です。

最上級のXTRモデル : 価格帯 1.6万円~2.4万円

(先代モデル)

シマノ (SHIMANO) XTR ペダル PD-M9000 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

2番目のDEORE XTモデル:価格帯 1万円~1.7万円

3番目のSLXモデル:価格帯0.9万円~1.5万円

4番目のDEOREモデル:価格帯 0.5万円~0.6万円

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

2)エンデューロ/トレイル:ケージ付きでクリップインしなくてもペダルを踏めるのが特徴

ペダルの周りにケージと呼ばれる足踏み場が付いています。クリートにクリップインしていなくても、ケージ部を踏むことでしっかりとペダルを踏むことができます。

最上級のXTRモデル:価格帯 1.7万円~2.2万円

(先代モデル)

シマノ(SHIMANO) XRT PD-M9020 SPDペダル ケージ付き 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

2番目のDEORE XTモデル:価格帯 1.5万円~2.2万円

3番目のSLXモデル:価格帯 0.6万円~0.8万円

4番目のDEOREモデル:価格帯 0.5万円~0.6万円

シマノ(SHIMANO) DEORE ペダル(SPD) PD-M530(ケージ付き) 付属クリート:SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

3)ダウンヒル:広いゲージにピンによる靴固定が特徴

SPDペダルタイプ:価格帯 1.4万円~2.2万円

フラットペダルタイプ:価格帯 0.7万円~1.2万円

アルミ素材で軽い

プラスティック素材で安価

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

4)BMX:アクロバティックライドに耐えれる頑丈さが特徴

BMXはバイシクルモトクロスの略です。小さめの自転車でアクロバットライドやレースをします。それゆえ、激しいライドになるのでペダルに負荷がかかります。そんな負荷にも負けない頑丈なペダルが必要となります。

BMXタイプ(ダウンヒルにも使えます): 価格帯 1.6万円~3.3万円

タフさが売りのケージ付きペダルです。

ポップアップ機構でステップインがスムーズです。

シマノ(SHIMANO) BMX SPDペダル PD-M424 付属クリート: SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

5)トレッキング:片面SPDで普通の靴でも乗れるのが特徴

SPDシューズで山道を走ることもあれば、SPDクリートなしトレッキングシューズで自転車で走り、到着したらトレッキングで山を楽しむ。そんなあなたに最適なのは片面SPD、もう片面フラットな一石二鳥のペダルが最適です。

トレッキング用ペダル:価格帯 0.9万円~1.8万円

こちらはリフレクター付きでより軽くできてます。

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

6)オンロード:オンロード用にスリムに小さく軽く作られているのが特徴

オンロードのビンディングペダルといえばSPD-SL。ただSPD-SLの靴は歩きづらいのが弱点です。歩きやすいSPDシューズ対応のオンロード用ペダルが以下3点です。

SPDシューズとペダルの組み合わせでもレーシーな走りが実現できます。

オンロード用ペダル:価格帯 0.6万円~1.5万円

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

7)街乗り・カジュアルライド:街乗りでも楽に快適に走れるのが特徴

トレッキングや山道は乗らないけど、街乗りのサイクリングを快適にしたい方向けのペダルです。クリート有のタイプと無しのフラットの2通りがあるので履く靴で選びましょう。

街乗り・カジュアルライド用(クリート付きタイプ):価格帯 0.8万円~1.5万円

CLICKERと呼ばれるステップイン・アウトがしやすい機構を持っています。初心者向きのSPDペダルです。

片面CLICKER,もう片面はフラットです。

両面CLICKERのSPDペダルです。

両面CLICKERのSPDペダルで、ややトレッキングよりのシューズです。

シマノ(SHIMANO) カジュアル 両面SPDペダル PD-MT50 付属/SM-SH51
シマノ(SHIMANO)

≫ 乗るシーンで選ぶに戻る

まとめ:4つの選び方で最適なSPDペダルを見つけよう

この記事では、27種類あるシマノSPDペダルから、最適な1つの見つけ方をまとめました。4つの基準に従い、ぜひお気に入りのペダルを見つけられたら幸いです。

4つの基準とは次の通りです。(記事内にジャンプします)

ペダルを選ぶのが初めてで手っ取り早く選ぶなら、「①初めての方におすすめから選ぶ」が最適です。ペダルといっしょにシューズも紹介しています。

シューズについては、以下の記事に詳しく選び方を解説しています。是非ともご覧ください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA