お役立ちアイテム

【2024年版】シマノSPDシューズ全45種類の特徴解説!おすすめ3選も紹介するよ|あなたに合うビンディングシューズを見つけよう

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • SPDシューズの違いがわからない
  • SPDシューズの種類がたくさんありすぎて迷う
  • SPDシューズの選択で失敗したくない

など、SPDシューズはとにかくたくさんあって迷う方も多いことでしょう。そこで、とにかくたくさんあるシマノ(SHIMANO)のSPDシューズを記事にまとめました。

自転車のペダルを楽に回せ、旅先で散策もストレスなくできるSPDシューズが人気です。この記事ではシマノSPDシューズ全45種類からあなたに最適な1足を見つけるお手伝いできればうれしいです。

調べてみたらシマノだけで45種類もありました。つぶさに見比べてみたので、あなたにぴったりの1足探しに役立ちます。ぜひ最後までご覧ください。

目次(見たいところをタップ)
  1. SPDシューズ全45種類から最適な1個を見つけよう
  2. 初めての方におすすめをご紹介|迷う方はとりあえずコレ3選
    1. 【おすすめ1】SH-RX600|オンロード・オフロードの両方を走りたい方
    2. 【おすすめ2】SH-AM503|AMトレイル(登山道)を走る方
    3. 【おすすめ3】SH-EX300|街乗りして且つ、トレッキングもする方
  3. 全45種類をじっくり見て決めたい方向け:一覧で確認しよう
  4. 9つの乗る場面に合わせてSPDシューズを選ぼう
    1. ①【グラベルシューズ】舗装路多め、たまに砂利道を快走したい方向け
    2. ②【クロスカントリーシューズ】未舗装路多め、時どき舗装路を速く走りたい方向け
    3. ③【トレイル・エンデューロシューズ】MTBで岩や泥道などのオフロードをガンガン走りたい方向け
    4. ④【ダウンヒルシューズ】山を走り回ったり山の斜面をハイスピードで下る方向け
    5. ⑤【エクスプローラーシューズ】舗装路、未舗装路をツーリングし、行った先々でハイキングする方向け
    6. ⑥【マウンテンツーリングシューズ】ツーリングとハイキングをより山道で楽しむ方
    7. ⑦【E-BIKE用シューズ】E-BIKEにのって、快適にオンロード・オフロードを楽しみたい方
    8. ⑧【シティシューズ】通勤・通学など街中の舗装路で使用したり、ちょい乗りで楽しみたい方
    9. ⑨【インドアシューズ】通気性のよいシューズで快適に室内トレーニングをしたい方向け
  5. まとめ|乗り方を見極めて最適なシューズを選ぼう

SPDシューズ全45種類から最適な1個を見つけよう

なんと45種類もあったシマノのSPDシューズ。それに対してオンロード専用のSPD-SLシューズは14足しかありません。なぜこうも違うのでしょうか。
≫ 詳しいSPD-SLシューズの記事はこちら

SPD-SLは舗装路を速く走るため、無駄なものはそぎ落とし、とにかく軽く作られています。目的は速く楽に走るという1点なので14種類で収まっています。

一方、SPDシューズはオンロード・オフロードを区別せず快適に走ることを目的にしてます。つまり公道の他に、山道、新林道、海辺の砂や川沿いの砂利道などいろいろな地形のところを走ります。

走る道が多彩ゆえに45種類と細かく分かれているようです。よって、あなたがこれからどんな風に自転車を楽しみたいかによって選ぶシューズが変わってきます。

45種類から選ぶののは、大変でもあり、宝探しのように楽しいものでもあります。
そこで次の3つの選択をご用意しました。

\ シューズといっしょにペダルも選ぼう! /

初めての方におすすめをご紹介|迷う方はとりあえずコレ3選

もしかしたら、今この記事を読んでいるあなたは、スポーツ自転車をこれから始める・始めたばかりかもしれません。それだと、どのシューズを選ぶべきかすごく迷うと思います。

そこで、初めての方が選んで間違いのないシューズをあらかじめピックアップしました。

以下にご紹介する3足は男性・女性モデル両方あり、価格も値ごろで人気シューズです。実際に売れてもいます。多くの方に購入されていることもあり、初めてSPDシューズを買われる方には最適です。

↑選び方の選択に戻る

【おすすめ1】SH-RX600|オンロード・オフロードの両方を走りたい方

最初におすすめするのは、グラベルシューズのSH-RX600です。


男性モデルには、足の指がゆったりするワイドモデルもあります。


さらに女性用モデルもあって、女性の足にピッタリサイズもあってうれしいですね。
楽天市場は女性モデルの取り扱いがないようです。

グラベルライドで使われるシューズ。グラベルライドは、舗装路も走るし砂利道など未舗装路も走る方向けの靴です。(どちらといえば舗装路の方が多め)


スパイク性能も本格的なのでシクロクロスレースでも問題なく出場できるでしょう。

オンロード用のSPDペダルも推奨されているシューズです。ソールの剛性がオンロードでも剛性が8と程よく高いので足の力をロスなくペダリングに伝えるので快適に速く走れます。

いしやん
いしやん

メンズの価格帯は1.7万円~2.4万円だよ

よみ
よみ

女性用は倍近いプレミアム価格になっていたから、メンズでサイズがあればそちらも検討にいれてね。

【おすすめ2】SH-AM503|AMトレイル(登山道)を走る方

≫ 初めての方におすすめに戻る

山の登山道を激しく上り下り方に適したシューズです。ライドは激しくなるので頑丈に作られたシューズです。その分重量は重めです。

頑丈でしっかりつくっているのでトレイルシューズは4~5万円と価格は高いです。その中で性能は維持しつつコスパを求めたのがSH-AM503です。3万円台で購入できるので、初めての方には最適です。

男性用モデル

女性モデルも同価格帯で購入できます。アマゾンには在庫がないようです。

山だとガタガタ道なのでビンディングが不意に外れることや、わざと外して地面を蹴ることもあります。そんなビンディングから外れてしまった時にも、ペダルチャネルのおかげでフラットペダルでもしっかり踏めるメリットがあります。

ペダルチャネル:ステップインしてなくても、ペダルがしっかり踏めます。

【おすすめ3】SH-EX300|街乗りして且つ、トレッキングもする方

引用:SHIMANO公式ページより

≫ 初めての方におすすめに戻る

カジュアルなスニーカーのようないでたち。街乗りメインだけど、ハードなオフロードもこなせるのがSH-EX300です。悪路でもペダルをしっかりと踏めて楽に自転車をこげます。男性・女性両方のモデルがあるので選択人の幅が広いです。

以下は男性サイズ。

女性用サイズもだいたい同じ価格帯で見つけることができます。

街乗りのライトな感覚で乗ることもイメージしているため、アッパーはメッシュで通気性が良くなによりおしゃれです。シューズカラーも何色もあり、価格が1万円前後で購入しやすい価格帯です。

全45種類をじっくり見て決めたい方向け:一覧で確認しよう

先ほどは、初めて靴を選ぶ方に向けて厳選3つを紹介しました。ここでは、45種類をじっくり吟味して選びたい方向けて書きました。

シリーズ
SH-RX801

SH-RX801R

SH-RX600

SH-RX600W
SH-XC902SH-XC702SH-XC502SH-XC502WSH-XC300SH-XC300WSH-XC100SH-XC100WSH-MX100SH-RP101SH-ME702SH-MW702SH-ME502SH-MW501SH-AM903SH-AM503SH-AM503WSH-GR903SH-GR501SH-GR501WSH-EX700SH-EX700GTXSH-EX500SH-EX300SH-EX300WSH-XM900SH-MT701SH-MT701GTXSH-MT502SH-MT502WSH-ET700SH-ET700WSH-ET501SH-ET500SH-ET500WSH-ET300SH-ET300WSH-CT500SH-CT500W
SH-SD501

SH-IC100
性別メンズメンズメンズウィメンズメンズメンズメンズウィメンズメンズウィメンズメンズウィメンズメンズメンズメンズメンズメンズメンズメンズメンズウィメンズメンズメンズウィメンズメンズメンズメンズメンズウィメンズメンズメンズメンズメンズウィメンズメンズウィメンズメンズメンズウィメンズメンズウィメンズメンズウィメンズメンズユニセックス
セグメント/カテゴリオフロード/グラベルオフロード/グラベルオフロード/グラベルオフロード/グラベルオフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
オフロード/
クロスカントリー
ロード/ロードオフロード/トレイル / エンデューロオフロード/トレイル / エンデューロオフロード/トレイル / エンデューロオフロード/トレイル / エンデューロオフロード/
オールマウンテン
オフロード/
オールマウンテン
オフロード/
オールマウンテン
オフロード/
グラビティ
オフロード/
グラビティ
オフロード/
グラビティ
オフロード/
エクスプローラー
オフロード/
エクスプローラー
オフロード/
エクスプローラー
オフロード/
エクスプローラー
オフロード/
エクスプローラー
オフロード/
クロスマウンテン
オフロード/
マウンテンツーリング
オフロード/
マウンテンツーリング
オフロード/
マウンテンツーリング
オフロード/
マウンテンツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
オフロード/
アウトドアツーリング
ロード/
シティツーリング
ロード/
シティツーリング
オフロード/
マウンテンツーリング
インドア/インドアサイクリング
カラーシルバー、ブラック、トロピカルリーブスメタリックオレンジグリーン, ブラックサンドベージュ, ストーングレーホワイト、ブラックレッド、ブラック、ホワイトブラック, ブルーシーグリーン, グレーオリーブ, ホワイト, ブラックブラックシルバー、ブラックブラックレッド、ブラック、ブルーブルー、ブラック、レッドオリーブ, ブラックブラックブラックブラックネイビー、ブラックオリーブ, ブラックアクアブルースモークホワイト, ブラックグレー/ブラック, オリーブ, ブラックベージュ、ブラックブラックブラックオリーブ, ブラックネイビー, ブラックグレー/ミントグレーブラックブラックネイビー、ブラックグレーブルー、ブラックプラムブルー、ブラックレッド, ブラックブルーブラックブラックグレー、ネイビー、ブラックブラックブラックブラック
サイズ
◎:ハーフ・ワイド有
〇:ワイド有
スタンダード:36、37、38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48

ワイド:38 ~ 48
スタンダード:38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48

ワイド:38 ~ 48
スタンダード:38 ~ 50

ワイド:38 ~ 48
ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:36、37、38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48

ワイド:38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48
スタンダード:38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48、49、50

ワイド:38、39 ~ 47(ハーフサイズあり)、48、49、50
スタンダード:38 ~ 50
ワイド:38 ~ 48
ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:36 ~ 52
ワイド:36 ~ 52
ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:38 ~ 50ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード: 38-48スタンダード:36 ~ 50スタンダード:38 ~ 50
ワイド:38 ~ 48
スタンダード:36 ~ 48
ワイド:38 ~ 48
スタンダード:38 ~ 50スタンダード:38 ~ 48スタンダード:38 ~ 48スタンダード:38 ~ 48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:38 ~ 48スタンダード:33 ~ 48ウイメンズ: 36-44サイズ: 38-48スタンダード:38 ~ 48スタンダード:38 ~ 48サイズ: 38-48サイズ: 36-44スタンダード:36 ~ 48スタンダード:36 ~ 48スタンダード:36 ~ 48スタンダード:38 ~ 48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:38 ~ 48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:38 ~ 48スタンダード: 36-48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード: 36-48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:36 ~ 48ウイメンズ:36 ~ 44スタンダード:38 ~ 4836 ~ 50
(36 ~ 41 ウイメンズフィット)
クリートタイプSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPD-SL,SPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPDSPD-SL, SPD
特長|ミッドフットクリートの調整範囲幅広クリート
ラストタイプシマノ ダイナラストシマノ ダイナラストシマノ ダイナラストシマノダイナラスト WOMEN’Sシマノ ダイナラストシマノ ダイナラストシマノ ダイナラストシマノダイナラスト WOMEN’Sシマノ ダイナラストシマノダイナラスト WOMEN’Sシマノ ダイナラストシマノダイナラスト WOMEN’SVOLUME + ラストシマノ ダイナラストボリューム+シマノ ダイナラストボリューム+ボリューム+ボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームパフォーマンスラストボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーボリュームツアー WOMEN’Sボリュームツアーシマノ ダイナラスト / ダイナラスト ウイメンズの中間
剛性指数101088119775555568765555322555443444444444442246
最適なペダルPD-M9100PD-M9100PD-M8100,
PD-ES600
PD-M8100,
PD-ES600
PD-M9100PD-M8100PD-M8100PD-M8100PD-M540, PD-M520PD-M540, PD-M520PD-M520PD-M520PD-M520, PD-ED500PD-R550, PD-RS500PD-M9120PD-M8100,
PD-M8120
PD-M8120PD-ME700,
PD-M540
PD-M821PD-ME700PD-ME700PD-GR500PD-GR500,
PD-GR400
PD-GR500,
PD-GR400
PD-M8120,
PD-T8000
PD-M8120,
PD-T8000
PD-T8000,
PD-EH500
PD-EH500,
PD-M324
PD-EH500
PD-M324
PD-M8120,
PD-T8000
D-M8120,
PD-T8000
PD-M8120,
PD-T8000
PD-T8000,
PD-EH500
PD-T8000,
PD-EH500
PD-T8000, PD-EH500, PD-GR500PD-T8000, PD-EH500, PD-GR500PD-T8000, PD-EH500,
PD-GR500, PD-GR400
PD-T8000, PD-EH500,
PD-M324, PD-EF102
PD-T8000, PD-EH500,
PD-M324, PD-EF102
PD-M324, PD-EF102,
PD-T8000, PD-EH500
PD-M324, PD-EF102,
PD-T8000, PD-EH500
PD-ED500, PD-T421PD-ED500, PD-T421PD-T8000, PD-M324PD-ED500, PD-M520,
PD-RS500, PD-R550
シームレスミッドソール機構
サラウンドラップアッパー
カーボンミッドソール/ミッドソール
E-BIKE RATED
製品名RX8RX8RRX6RX6WXC9XC7XC5XC5WXC3XC3WXC1XC1WMX1RP1ME7MW7ME5MW5AM9AM5AM5WGR9GR5GR5WEX7EX7GEX5EX3EX3WXM9MT7MT7GMT5MT5WET7ET7WET5ET5ET5WET3ET3WCT5CT5WSD5IC1
クロージャーBOA (Li2) 1個、
シングルストラップ
BOA (Li2) 1個、
シングルストラップ
BOA (L6) 1個、
シングルストラップ
BOA (L6) 1個、
シングルストラップ
BOA (Li2) 2個、
パワーゾーンガイド
BOA (L6) 2個、
パワーゾーンガイド
BOA (L6) 1個、
シングルストラップ
BOA (L6) 1個、
シングルストラップ
1 BOA (L6)1 BOA (L6)ストラップ 3本ストラップ 3本クロス ストラップクロス ストラップバックル + スピードレーシング1 BOA (L6)1 BOA (L6 プロテクション) ,
ストラップ 1本
スピードレーシングストラップ 1本、
スピードレーシング
シューレースシューレースシューレースシューレースシューレース1 BOA (L6)1 BOA (L6)ストラップ 1本、スピードレーシングシューレースシューレースシューレース+M.P.S.BOA (L6) 1個、シングルストラップBOA (L6) 1個、シングルストラップストラップ 1本、
スピードレーシング
ストラップ 1本、
スピードレーシング
1 BOA (L6)1 BOA (L6)スピードレーシングシューレース+M.P.S.シューレース+M.P.S.シューレースシューレースシューレースシューレースストラップ 2本クロス ストラップ
アッパー素材合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革マイクロファイバー合成皮革
+メッシュ
シンセティックレザー
+メッシュ
シンセティックレザー
+メッシュ
シンセティックレザー
+メッシュ
合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革合成皮革シンセティックレザー
+メッシュ
シンセティックレザー
+メッシュ
合成皮革
+メッシュ
メッシュ
+TPU
メッシュ
+TPU
メッシュ
+合成皮革
メッシュ
+合成皮革
メッシュ
+合成皮革
通気性の高い天然皮革メッシュ+TPUメッシュ+合成皮革メッシュ
+TPU
メッシュ
+TPU
シンセティックレザー
+メッシュ
シンセティックレザー
+メッシュ
メッシュ+合成皮革メッシュ
+TPU
メッシュ
+TPU
メッシュ
+合成皮革
メッシュ
+合成皮革
メッシュ
+合成皮革
メッシュ
+合成皮革
合成皮革メッシュ+合成皮革
アウトソール素材カーボンファイバーコンポジット+TPUカーボンファイバーコンポジット+TPUカーボンファイバー強化ナイロン+TPUカーボンファイバー強化ナイロン+TPUULTREADラバーULTREADラバーULTREADラバーULTREADラバーゴムゴムゴムゴムゴムグラスファイバーで補強されたナイロンミシュランラバーULTREADラバーゴムゴムゴムゴムゴムULTREADラバーゴムゴムULTREADラバーULTREADラバーULTREADラバーEVA & ラバーEVA & ラバーVibram®ラバーラバー+EVAラバー+EVAゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムゴムラバー+EVA+ナイロンラバー+EVA+ナイロンゴムグラスファイバーで補強されたナイロン
ミッドソール素材カーボンファイバー コンポジットカーボンファイバー強化ナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロンラスティングボードカーボンファイバー コンポジットグラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロンラスティングボード+EVA+シャンクプレートグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロングラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAグラスファイバーで補強されたナイロン+EVAラスティングボード
標準インソール高密度のカップインソールと順応性の高いアーチパッド高密度のカップインソールと順応性の高いアーチパッドカップインソールカップインソール高密度のカップインソールと順応性の高いアーチパッドカップインソールカップインソールカップインソールカップインソールカップインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールフリースライナー付き
カップインソール
フリースライナー付き
カップインソール
ボリュームツアー カップインソールフラットインソールフラットインソールボリュームツアー カップインソールフラットインソールフラットインソールボリュームツアー カップインソールボリュームツアー カップインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールカップインソールVOLUME TOUR インソールVOLUME TOUR インソールフラットインソールフラットインソールボリュームツアー カップインソールボリュームツアー カップインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールフラットインソールCT インソールCT インソールIC1 ベンチレーションインソール
重量
◎:200g台
〇300g台
△:500以上
268 g290 g274 g257 g296 g320 g300 g290 g332 g309 g334 g310 g325 g228 g400 g405 g362 g390 g424 g440 g416 g396 g350 g327 g353 g393 g359 g315 g291 g579 g365 g398 g354 g338 g335 g316 g336 g347 g323 g332 g309 g342 g(スエード)
332 g(メッシュ
)
318 g396 g男性 : 225 g
女性 : 204g
価格帯(実売)
◎:~\15,000
〇:~\25,000
△:\40,000以上
\25,000 – \36,000\66,000 – \72,000\18,000 – \24,000\40,000 – \42,000\35,000 – \52,000\22,000 – \32,000\15,000 – \21,000\34,000 – \42,000\13,000 – \18,000\21,000 – \26,000\8,000 – \12,000\20,000 – \26,000\10,000 – \20,000\10,000 – \10,000\44,000 – \51,000\36,000 – \66,000\33,000 – \37,000\39,000 – \45,000\25,000 – \41,000\29,000 – \32,000\30,000 – \31,000\22,000 – \41,000\16,000 – \31,000\20,000 – \36,000\17,000 – \23,000\23,000 – \24,000\13,000-\19,500\13,000 – \17,000\13,000 – \17,000\45,000 – \54,000\16,000 – \20,000\19,000 – \25,000\11,000 – \16,000\20,000 – \26,000\16,000 – \17,000\16,000 – \17,000\12,000-\16,000\17,000 – \18,000\17,000 – \18,000\10,000 – \12,000\28,000 – \29,000\10,000 – \16,000\10,000 – \16,000\15,000 – \20,000\12,000 – \30,000
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
独自の特徴Silvadur®
ヒールスタビライザー
Silvadur®
ヒールスタビライザー
Silvadur®
ヒールスタビライザー
Silvadur®
ヒールスタビライザー
適材適所の特性
外付けヒールカップ
ホローチャネル
硬めのコンタクトブロック
補強されたスパイクマウント
ULTREAD
Silvadur®
硬めのコンタクトブロック
補強されたスパイクマウント
ULTREAD
ヒールスタビライザー
硬めのコンタクトブロック
補強されたスパイクマウント
ULTREAD
硬めのコンタクトブロック
補強されたスパイクマウント
ULTREAD
硬めのコンタクトブロック
MICHELIN
TORBAL
補強されたスパイクマウント
ULTREAD
TORBAL
GORE-TEX
靴紐とdialのアッパーシールド
DRYSHIELD
靴紐とdialのアッパーシールド
靴紐とdialのアッパーシールド靴紐とdialのアッパーシールド
Pedal Channel
Pedal ChannelPedal ChannelULTREADULTREAD
かかとの衝撃を吸収
ULTREAD
GORE-TEX
かかとの衝撃を吸収
ULTREAD
スピードレーシング
かかとの衝撃を吸収
かかとの衝撃を吸収かかとの衝撃を吸収GORE-TEX
VIBRAM®
GORE-TEXSPLASH SHIELDSPLASH SHIELD
SPDシューズ比較一覧表

↑選び方の選択に戻る

9つの乗る場面に合わせてSPDシューズを選ぼう

一覧で見るのもよいですが、もう少し選びやすくするのであれば乗る場面を想定して、その中から選ぶと選びやすくなります。

シマノのSPDシューズとしてリリースされている45種類を調べ上げ、乗る場面を8つに分類しました。気になるリンクから詳細に飛んでいただいても大丈夫なようにまとめました。

↑選び方の選択に戻る

①【グラベルシューズ】舗装路多め、たまに砂利道を快走したい方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

オンロード(整備された道路)メインで、たまにオフロード(砂利道や泥道など)を走る方はグラベルシューズがおすすめです。たとえば、8割オンロード2割オフロードのような道を走る方です。 

RX(Race Crossover)シリーズの特徴

グラベルシューズ最高モデルのSH-RX801

グラベルシューズは2つモデルがあります。見た目はロード用シューズに似てますが、ロードシューズよりアッパー素材が厚めで頑丈にできてます。これはオフロードに対応するためです。

オフロードレースでも使えます。レースで勝てるように、BOAダイアルで靴の締め具合超背も片手でできるようになってます。そのダイアルは、悪路で衝撃を受けても壊れないように強化されているのもロードシューズとの違いです。

歩行はロードシューズより歩きやすく、SPDシューズの特徴ともなってます。ただ歩きやすいのではなく、悪路で足で歩くこともあるのでスパイクが付いています。

ポイント

  • ロードシューズよりアッパー素材が厚めで頑丈
  • 靴底もスパイクのようになっていて、ロードシューズより歩行性が高い
  • 足場の悪い道も歩けるようになっている

SH-RX801

RX801には、通常モデルとワイドサイズモデルがあります。

通常モデル

≫一覧表へ戻る

ワイドモデル

≫一覧表へ戻る

RX801は、最高峰のMTBコンポであるXTRに対応したシューズです。(ロードコンポのDURA-ACE相当)

ソール合成が剛性が10と最も硬いシューズなので、足の力が余すことなくペダルに伝わります。価格帯は2.5万円~3.6万円と最高峰らしく高めです。

SH-RX801R

シマノ RX8R(SH-RX801R) ラリー グラベル/アドベンチャー SPDシューズ

≫一覧表へ戻る

RX801RはRX801の特別モデルの位置づけす。ラリー仕様で泥の侵入を足首のフードで防いでくれます。激しいレースをさらに快適に走りたい方向けとなっています。価格帯は6.6万円~7.2万円とプレミアム価格となっています。

SH-RX600

冒頭で、おすすめ3つのうち1つに紹介させていただきましたモデルです。品質も良くコスパにも優れている売れ筋商品です。

RX600には、通常モデルとワイドモデルがあります。

通常モデル

≫一覧表へ戻る

ワイドモデル

≫一覧表へ戻る

グレード的には、上から2番目のMTBコンポXTに対応しています。(ロードのコンポではULTEGRA相当)

ソールの剛性が8と歩行性と走行性両方のバランスが優れています。ロードバイク用のスポーティなSPDペダルの推奨がRX600になっておりオンロード・オフロード両方に適したシューズです。

SH-RX600-WOMEN

≫一覧表へ戻る

RX600は女性ならではの小さめの足サイズに対応しています。カラーはサンドベージュやストーングレーとメンズ用にはないカラーラインナップです。

ただ、価格帯は4万円越えと、メンズと比べると明らかにプレミアム価格となっています。

よみ
よみ

女性用モデルはアマゾンとヤフーショッピングで取り扱ってたよ。

お値段がお高めね・・・。

≫ 9つの乗る場面に戻る

②【クロスカントリーシューズ】未舗装路多め、時どき舗装路を速く走りたい方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

クロスカントリーシューズは、次のような方に最適なシューズです。

  • 新林道や脇道などの未舗装な道が多めのツーリングの方
  • シクロクロスなオフロードレースで速く走りたい方、上達したい方

自転車を担いで歩くことも考えられており、頑丈にできたシューズです。

XC(Cross Countryr)シリーズの特徴

クロスカントリーシューズは、上級者~初心者までのラインナップがそろってます。女性用も含めて8種類もあり、もっとも幅広く選べるシューズです。ロードバイクのシューズ(RCシリー)と同じくらい取り揃えが多いです。

SH-XC902

≫一覧表へ戻る

よみ
よみ

ワイドサイズもあるはずなんだけど、見つからなかった・・・。

XC902はクロスカントリーシューズでは最高峰モデルです。ロードバイクのコンポで言うDURA-ACEに相当します。(こちらも最高峰)

MTBのコンポでは最上級のXTRに対応します。2個のBOAダイアルで走りながら締め具合を調整できます。

RX(グラベルシューズ)最高のRX801よりもソール剛性が高く(11)、靴底のスパイクが強化されているので、よりレース向きなシューズになります。

XC902の靴底(スパイクが強化)
RX801の靴底

価格帯は3.5万円~5.2万円と最上級ながら高めです。

いしやん
いしやん

調べたところ、アマゾンが一番お値打ちでした。

サイズも大事だからいろいろ調べてみよう。

SH-XC702

XC702は、上から2番のモデル。通常サイズとワイドサイズがあります。

通常サイズ

≫一覧表へ戻る

ワイドサイズ

≫一覧表へ戻る

ロードバイクコンポで言うところの、ULTEGRAモデル。MTBコンポでも上から2番目のXTに対応したシューズです。ソールの剛性も9と高く足の力をロスを最小限に推進力に変えられるので上級者でも満足な一足です。

価格帯は、2.2万円~3.2万円とXC902よりも手が届きやすい価格帯となっています。

SH-XC502

≫一覧表へ戻る

XC502は上から三番目のモデルです。XCシリーズではちょうど真ん中のモデルとなります。ロードコンポで言うと、105とレースでも対応できるシューズです。このモデルからは、アッパーの留め具のひとつはダイアルからストラップにかわります。

価格帯は1.5万円~2.1万円と手がでやすい価格となっています。

いしやん
いしやん

ワイドサイズもあるはずなんですが、販売を確認できませんでした

SH-XC502-WOMEN

シマノ(SHIMANO) XC5W(SH-XC502 WOMEN)サイクリングシューズ
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

女性の足形状にフィットしたシューズです。カラーは男性とは別のシーズグリーンとグレー。ヤフーショッピングのみの取り扱いで、プレミアム価格で高目です。

SH-XC300

通常サイズ

シマノ(SHIMANO) XC3(SH-XC300) WOMEN クロスカントリー SPD
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

ワイドサイズ

≫一覧表へ戻る

XC300もXC502に並び、通常サイズ・ワイドサイズ・女性用サイズのラインナップがあり、初心者からベテランまでのニーズをカバーします。ロードバイクのコンポで言うとTIAGRAに相当します。

価格帯は1.3万円~1.8万円とX502よりも手が届きやすくなってます。

SH-XC300-WOMEN

シマノ(SHIMANO) XC3(SH-XC300) WOMEN クロスカントリー SPD
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

女性の方の小さな足サイズにフィットしたシューズです。ヤフーショッピングにお取り扱いがありますが、プレミアム価格です。

SH-XC100

≫一覧へ戻る

XC100は、ロードコンポで言うとSora以下を含むグレードです。レースというよりファンライド向きのシューズです。3ストラップで固定する昔ながらの方法です。

価格帯は8千円~1.2万円です。

いしやん
いしやん

Amazonなど、ネット店は1万円を切って入手できるよ

よみ
よみ

シマノ公式にある「限定カラー」、「限定モデル」も気になる

SH-XC100-WOMEN

≫一覧表へ戻る

女性向きの小さなサイズがあります。アマゾンとヤフーショッピングで取り扱いがありますが、若干お値段お高めのようです。

SH-MX100

≫一覧表へ戻る

シマノオンラインショップ専用で発売されているMX1。アッパーがメッシュでやわらかい素材なので履きやすく初心者におすすめです。クロージャ―もクロスストラップ採用でデザインもおしゃれです。

【番外】SH-RP101(SH-MX100の姉妹品)

≫一覧表へ戻る

RP101は、前出のMX100の姉妹品です。MX100のオフロード志向とは逆に、RP101はオンロード向きです。SPD-SLとSPDの両方のクリートがつけられるのが特徴です。

ただし、両方つけられるので、靴底はフラット。よってSPDのクリートでも歩行はしづらいです。

クリート穴:青(SPD-SL)/赤(SPD)

≫ 9つの乗る場面に戻る

③【トレイル・エンデューロシューズ】MTBで岩や泥道などのオフロードをガンガン走りたい方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

山でダウンヒル多めの方(エンデューロ)、山や岩道でオフロードでアップダウンがある方(トレイル)に向いた靴です。乗るバイクは、ガチなMTB(マウンテンバイク)が多いでしょう。悪路や水たまりを走るスリルを味わえます。

ME(Mountain Enduro),MW(Mountain Winter)シリーズの特徴

コンディションの悪い山道を駆け下りたりするため、RXシリーズやXCシリーズよりもシューズはタフさが求められます。そのため、BOAダイアルはりょり強化されたのが付属してます。もしくはスピードレーシング(紐)やストラップでがっちりと保護しています。

タフな作りでオフロード環境に強い造りとなっています。

SH-ME702

≫一覧表へ戻る

トレイルエンデューロシューズでは最高峰です。MTBコンポしてはXTに対応し上から2番目のグレードに位置します。ソールの剛性は8と高くパワフルな走りができます。ロードでみるとULTEGRAクラスですんね

特徴的なのは靴底がミシュランラバーなので悪路でもより、悪路でも安心ですね。

よみ
よみ

ほんとうだ、靴底にはミシュランがいた!

価格帯は4.4万円~5.1万円です。素材を選んで頑丈に作っている分、高級です。

いしやん
いしやん

ワイドサイズがあるはずなんですが、どうも出回ってないみたい

SH-MW702

≫一覧表へ戻る

ME702の雨冬仕様といえるのが、MW702。Winterの「w」と思われる。ソール剛性も7と高い。アッパーは防水力が高いゴアテックス。冬でも暖かい靴である。

BOAダイアルをさらに上らかアッパーで包んでいるのでダメージに強い。

価格帯は3.6万円~6.6万円と頑丈がゆえに高めです。

いしやん
いしやん

防水性能を求めるならMW7はおすすめだよ。

SH-ME502

≫一覧表へ戻る

ME502は、ME702をコスパよくまとめたシューズ。ME702に次ぐグリップ性能で十分な走りができる。アッパーも頑丈な素材でできている。クロージャ―はBOAダイアルを使っているので、スピードレースよりダイヤルが好みな方はME502もおすすめです。

価格帯は3.8万円~4.1万円。

いしやん
いしやん

実売価格はME702と同じくらいだから、ちょっとくらい高くても良いなら、ずっと続けるならME702の方もおすすめ

SH-MW501

≫一覧表へ戻る

MW501は、MW702よりもコスパが良いモデル。雨や降るの寒さに強い靴だよ。MW702に次ぐ防水性・防寒性が売り。

MW702は値段が高すぎてちょっと・・・と思う方は,MW501も十分な性能を持っているからさらにコスパをもとめるならMW501もおすすめ

≫ 9つの乗る場面に戻る

④【ダウンヒルシューズ】山を走り回ったり山の斜面をハイスピードで下る方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

山の登りはきついけど、オフロードの下りはスリル満点。そんな下り専門の方におすすめのがダウンヒルに特化したシューズです。

・山を走り下りがメインの方(ダウンヒルメイン)
・山を駆け降りる(ダウンヒル特化)
・条件が悪くてもペダルを適切にコントロールしたい方

AM(All mountain)/GR(Gravity)シリーズの特徴

まず、おおきくオールマウンテンシューズ(クリート付き)とグラビティ(クリートなし)に分けられます。グラビティの方がより急斜面を走る方向けです。クリートは靴とペダルをつなげるものなので、強烈なダウンヒルはあると返ってあぶないこともあるからです。

ソールの剛性は急斜面のバイクコントロールをするため敢えて低くしてあります。ペダルとクリートがくっついてなくても十分にペダルを踏める工夫もあります。

SH-AM903

≫一覧表へ戻る

ソールの剛性は5と真ん中くらいの硬さ。靴底にペダルチャネルが付いていてクリートと接合してなくてもしっかりペダルを踏めます。

いしやん
いしやん

クリートの前後に大きく空いているペダルチャネル。

靴とペダルが固定されてなくてもペダルをしっかりふめるよ。

価格帯は2.5万円~4.1万円です。

SH-AM503

≫一覧表へ戻る

前出のAM903は最大4万円台と価格は高いなか、3万円台で買えて、本格的な山のオフロードをこなせるシューズなので初めてのトレイルやダウンヒルなど本格的にMTBをやろうという方に一番におすすめの靴です。

SH-AM503-WOMEN

≫一覧表へ戻る

AM503は女性用のシューズもラインナップされているから、トレイルやダウンヒルをMTBではじめたい方に最適です。

SH-GR903

シマノ AG9(SH-GR903)フラットペダル ダウンヒルグラビティシューズ
ブラザー工業

≫一覧表へ戻る

GRシリーズはクリートがないフラットな靴底です。靴底はULTREAD GRラバーを採用しているので、悪路でもしっかりペダルをホールドできます。

濡れることも想定されるので、速乾性にも優れています。下り特化なのでソールの合成は低めです。価格帯は2.2万円~4.1万円ほど。

いしやん
いしやん

ピン付きのフラットペダルと相性がよくて、

クリートなくても、ペダルをがっちりつかみます。

SH-GR501

≫一覧表へ戻る

GR903をさらにコスパを追求したモデルです。価格帯は1.6万円~3.1万円。GR5もフラットペダルで滑りにくいアウトソールを採用しています。

よみ
よみ

ワイズロードと楽天にあるGR5は型落ちかもしれないから注意ね。

その分1万円くらいで買えるのでお得ともいえるよ。

SH-GR501-WOMEN

≫一覧表へ戻る

女性の足の形状・サイズがあるのがうれしいね。ベージュカラーもあります。

≫ 9つの乗る場面に戻る

⑤【エクスプローラーシューズ】舗装路、未舗装路をツーリングし、行った先々でハイキングする方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

街中で自転車で出かけたり、時にはオフロードも走ったりともっとカジュアルに走りたい方はエクスプローラーシューズをぜひご一考を。自転車で走るだけでなく、目的地に付いたら散策を普通のスニーカーのように楽しめます。レースでスピードを競うより気ままに楽しむならエクスプローラーシューズが最適です。

EX(Explore)シリーズの特徴

  • 見た目がスニーカーのようにカジュアルなシューズ
  • カジュアルでいて、オフロードも走れる。
  • 歩行が頻繁にある方向けに、歩きも快適になるように設計

SH-EX700

≫一覧表へ戻る

外観は、スニーカーのようでカジュアルな一方で、ソールの剛性5と固めです。足の力はしっかりとペダルに伝わります。靴底はULTREADラバーで滑りにくく、行く先々のトレッキングを快適にできます。

価格帯は1.7万円~2.3万円です。

SH-EX700GTX

≫一覧表へ戻る

EX700に防水性を持たせたのがEX700GTXです。アッパーはゴアテックス製で防水で足首まで包んでいるので水の侵入に強くなってます。

価格帯は2.4万円と若干EX700よりも高いです。

SH-EX500

≫一覧表へ戻る

2024年モデルとしてEX300とEX700の間のモデルが登場です。EX300は街乗り向き、EX700はタフなトレッキングもできるけど、やや本格的すぎな感じがしてました。そのちょうどよい中間がEX500です。

ぱっと見は街乗りに向いているけど、靴底はEX700と同等のラバー素材を使っておりグリップ力もあるのでトレッキングもできます。

価格帯は1.9万円とこちらもちょうど中間です。

SH-EX300

≫一覧表へ戻る

最初にカジュアルな乗り方におすすめしたのがEX300です。価格帯が1.3万円~1.7万円と買いやすい価格でありながら、デザインもカジュアルなので街乗りが違和感なくできます。靴底は滑りにくいラバーを使っているので自転車で行った先々のトレッキングも支障なくできるでしょう。

SH-EX300 WOMEN

≫一覧表へ戻る

EX300の女性用シューズです。小さなサイズは女性ならではの足形状にフィットするシューズです。カラーもメンズにはないカラーを取り揃えています。

≫ 9つの乗る場面に戻る

⑥【マウンテンツーリングシューズ】ツーリングとハイキングをより山道で楽しむ方

≫ 9つの乗る場面に戻る

マウンテンツーリングシューズは、エクスプローラーよりも山歩きを重視しています。そのためシューズは歩きやすさ+頑丈さが売りとなってます。ただ、頑丈にしているので比較すると重くなってしまってます。

山でトレッキングと自転車も楽しむ方はぜひ検討してみましょう。

XM(Cross Mountain)/MT(Mountain Touring)シリーズの特徴

  • 若干重いけど、がっしりした作り
  • 山の変わりやすい天気に対応するため防水性を高めている
  • 歩行が頻繁にある方向けに、歩きも快適になるように設計

SH-XM900

≫一覧表へ戻る

マウンテンツーリングの最高峰は、XM900です。XMシリーズは2016年からのロングセラーです。マウンテンツーリングの最高峰として、モデル名は当時のまま(XM:クロスマウンテン)として人気の1足になってます。

造りが頑丈なのがウリですが、ただ重量は580g近くあり、SPDシューズでも最大の重さとなってます。

価格帯は4.5万円~5.4万円と高めです。

SH-MT701

≫一覧表へ戻る

MT701はカジュアルながら山歩きを想定したデザインです。ソール剛性はちょうどよいく4で価格帯は1.6万円~2万円です。

SH-MT701GTX

≫一覧表へ戻る

MT701のゴアテックス版です。防水性が高めてあり、トレッキングがより快適です。価格帯は1.9万円~2.5万円です。

SH-MT502

≫一覧表へ戻る

同じく山歩きシューズでコスパを求めたシューズです。価格帯が1.1万円~1.6万円とさらに手に届きやすい価格帯です。

SH-MT502 WOMEN

SHIMANO MT5W(SH-MT502W) レディース マウンテンツーリングSPD
パナソニック(Panasonic)

≫一覧表へ戻る

MT502の女性向けモデルです。女性ならではの足にフィットするようにデザインされてます。

≫ 9つの乗る場面に戻る

⑦【E-BIKE用シューズ】E-BIKEにのって、快適にオンロード・オフロードを楽しみたい方

≫ 9つの乗る場面に戻る

E-BAKE専用のフラットシューズです。モーターのアシストにより楽に走れます。フラットシューズでゆったりと走ることができます。ソールはある程度固めで長距離を走っても疲れにくくなってます。

ET(E-BIKE Rated)シリーズの特徴

  • アッパーは頑丈さよりも快適性重視
  • 走行も快適・歩行も快適なフラットシューズ
  • 長時間乗っても疲れない固めのソール

SH-ET700

シマノ(SHIMANO) ET7(SH-ET700) : E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

足のつまさきをしっかり保護しているから、何か障害物にあたってもへっちゃらです。BOAダイアル装備で乗りながらシューズのフィット感を簡単に調整できます。

SH-ET700-WOMEN

≫一覧表へ戻る

ET700の女性用シューズです。小さなサイズは女性ならではの足形状にフィットするシューズです。カラーもメンズにはないカラーを取り揃えています。

SH-ET501

≫一覧表へ戻る

2024年に出たET500を少しグレードアップしたモデルです。通気性が増し、靴紐がスピードレーシングとなっており、よりスピーディに縛ることができます。

SH-ET500

≫一覧表へ戻る

ET700をより、コスパを高めたモデルです。

SH-ET500-WOMEN

[シマノ] ET5W(SH-ET500 WOMEN) レディース E-BIKE用シューズ
FOURSENCE(フォーセンス)

≫一覧表へ戻る

ET500の女性向けモデルです。

ETではすべてのモデルで女性用のラインナップがあるのがうれしいですね。

SH-ET300

≫一覧表へ戻る

ET300は、ET500をさらにコスパ重視にしたものです。価格帯は1万円~1.2万円ととても安価です。

SH-ET300-WOMEN

シマノ(SHIMANO) ET3W(SH-ET300 WOMEN) レディース: E-BIKEツーリング
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

女性の足形状にフィットしたモデルがET300 WOMENです。流通が少なくプレミアム価格で2.8万円と割高です。

≫ 9つの乗る場面に戻る

⑧【シティシューズ】通勤・通学など街中の舗装路で使用したり、ちょい乗りで楽しみたい方

≫ 9つの乗る場面に戻る

通勤通学や街中でのチョイ乗りに重宝するシューズです。散歩などカジュアルに楽しめます。

CT(City)シリーズの特徴

  • スニーカーデザインで街中で全く違和感のないデザイン
  • サンダルのようなデザインもあり
  • 舗装路向き

SH-CT500

≫一覧表へ戻る

街中ではスニーカーとして全く違和感なくなじめます。実売1万円~1.6万円ととても手が出やすい価格帯です。

SH-CT500-WOMEN

シマノ(SHIMANO) サイクリングシューズCT5W(SH-CT500 WOMEN) レディース SPDシューズ
シマノ(SHIMANO)

≫一覧表へ戻る

ブラックのシューズカラーにピンクの靴がかわいいじCT500の女性モデルです。残念ながらネット販売はただいま品切れ中かもです。

SH-SD501

≫一覧表へ戻る

なんとも開放的なデザインのSPDシューズです。見た目はまるっきりサンダルですが、機能はしっかり備えています。ソールはサンダルにしては硬めなのでスムーズなペダリングができます。ただ、アッパーは無防備に近いのでオフロードは避けた方がよいでしょう。価格帯は1.5万円~2万円と高級サンダルなみです。

≫ 9つの乗る場面に戻る

⑨【インドアシューズ】通気性のよいシューズで快適に室内トレーニングをしたい方向け

≫ 9つの乗る場面に戻る

室内トレーニングマシン専用の靴です。シンプルな作りなので通気性が良く快適にトレーニングできるシューズです。

IC(IndoorCycle)シリーズの特徴

  • 快適なフィット感があります
  • SPD/SPD-SL両方対応しています
  • 高い通気性があるので快適にトレーニングでき速乾性もあります

SH-IC100

≫一覧表へ戻る

室内専用に作られたシューズです。室内のクリーンな状況下から、メッシュ素材で耐久性よりも通気性・快適性を重視して作られています。フィット感も最適です。1.2万円からとお求めやすい価格帯になっています。

室内トレーニングが多く、土足でも汚れない靴として1足欲しい方には最適なシューズとなっています。

≫ 9つの乗る場面に戻る

まとめ|乗り方を見極めて最適なシューズを選ぼう

気になる1足は見つかりましたでしょうか。本記事では、次の3つの選び方でSPDシューズをまとめました。「初めての方おすすめ3選一覧で比較8つのシーンで選ぶ

中でも、次の3つははじめての方におすすめなSPDシューズになってます。

気に入った1足がみつけられますように。

最高のシューズに、最高のシューズが合わさると最大のパフォーマンスが得られます。以下の記事でSPDペダルも解説しているのでぜひご覧ください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA