いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

自転車のチェーン切れの応急処置(2)。チェーンカッター練習のコツ

応援のポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんにちは。毎日ロードバイクに乗るいしやんです。

 

皆さん、チェーンが切れたといった、イザという時の為にチェーンカッターは使えるように練習できてますか?

 

チェーン切れの応急処置ということで、チェーンカッターが使えると以下のことができるようになると前回記事で触れました。

  • チェーンが切れた時のチェーンの再接続
  • リアディレイラー脱落時のシングル化

www.ishiyan-kin.com

 

今日は、チェーンカッターの具体的な練習方法について書いていきたいと思います。

 

今日の記事を読むと、チェーンカッターによる 

  • チェーンカット、再接続の練習方法

 が分かります。

 

先ほどご紹介した

  • チェーンが切れた時のチェーンの再接続
  • リアディレイラー脱落時のシングル化

 をする為の基本的な技術がわかり、不安感が取り除かれると思います。

 

それでは、行ってみたいと思います。 

f:id:ishiyan_kin:20200215142718j:plain

チェーンを切ってつなげる方法には2種類あるが、より安価で応用が利く方法を練習する。

チェーンを切って再度つなげる方法には2つあります。

 

今回は、「2.チェーンのピンを途中まで抜いて、そのピンを使って接続する方法」で練習したいと思います。

 

理由は以下の為です。

  • 応急処置としてはチェーンカッター1つあればできる。
  • コネクティングピンも不要な為、コストも低い
  • 難易度は「2.」方が高いので、自ずと「1.」もできるようになる。

  

一応、2つの方法の概要をそれぞれご紹介します。

1.チェーンのピンを抜き取って、新しいピンで接続する方法

1-1.ピンを抜き切る。

以下のように、チェーンカッターで今入っているピンをの抜き取ります。

f:id:ishiyan_kin:20200215120651j:plain

1-2.新しいコネクティングピンを挿す。

チェーンを繋ぐ際に、変速数に応じたコネクティングピンを準備します。

 

<6,7,8速用コネクティングピン>

545円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<9速用コネクティングピン>

577円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<10速用コネクティングピン>

637円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<11速用コネクティングピン>

651円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

次に、上記のコネクティングピンを使い、チェーンとチェーンを繋げます。

 

先の尖っている方チェーンに当ててチェーンカッターに押し込んで行きます。

後ろ部分が全てチェーン部に入ったら先端部分を折って完了です。 

 

へぇ~、変速数によってコネクティングピン違うんだね。
いしやんは初心者だから一番安いのにしとけば!

 

ダメダメ~!
コネクティングピンには変速数によって規格が異なるよ。
変速数によってチェーンの幅が異なる為、コネクティングピンの長さも異なるんだ。
だから、自分のロードバイクの変速数に応じたものを使わないといけないんだよ。

 

1-3.メリット
  • 新しいピンで接続するので作業が単純である。

 

1-4.デメリット 
  • 新しいコネクティングピンが無いと作業ができない。
  • コネクティングピンは約200円/1本と高価である。
  • 持ち歩けるコネクティングピンに限りがある。 

 

2.チェーンのピンを途中まで抜いて、そのピンを使って接続する方法

2-1.ピンを抜き切らず、プレート1枚のところで残す。

f:id:ishiyan_kin:20200215121602j:plain

2-2.既存のピンで再接続する。

チェーンを再接続して、残したピンを再度押し込み接続する。

 

2-3.メリット
  • チェーカッターひとつだけで作業ができる。
  • (新しいコネクティングピンは必要ない)

 

2-4.デメリット
  • ピンをプレート1枚のところで残すテクニックが必要。

 

以上のことから、

より安価で応用が利くプレート1枚にピンを残す方法で練習します。

 

チェーンのピンを途中まで抜いて、そのピンを使って接続する練習手順

チェーンを実際に抜く前に、チェーンとピンの内部構造を理解しておいた方が良いでしょう。

1.チェーンピンを抜くまでの構造を理解する。

チェーンピンは、最初抜くときと、最後抜き切る時が一番固くなっています。

 

最後の固いところを通りこさずにすることでプレート1枚を残してピンを残すことができます。

1-1.入り口は狭くなっているのでチェーンカッターへかける力は最初が一番カタイ。

チェーンカッターを用いてピンを押し出していきます。

最初に押し出すところが一番固い部分になります。

f:id:ishiyan_kin:20200215124216j:plain

1-2.「カチン」の音とともにチェーンカッターへかかる力は弱くなる。

「カチン」という音と共に、チェーンカッターにかかる力は弱くなります。

プレートよりチェーン内部の空洞の方が大きくなっている為です。

 

そのままチェーンカッターを回していきます。

f:id:ishiyan_kin:20200215124422j:plain

 

1-3.出口に近づくと固くなる。(ココで止める!!

出口に近づくと再び固くなります。

ここでストップです!

f:id:ishiyan_kin:20200215124722j:plain

1-4.更に回すとまた軽くなる。完全に抜けてしまう。

固くなっているのにチェーンカッターを回し続けるとピンが抜けてしまいます。

1度抜けてしまったピンは2度と入らないので注意しましょう。

f:id:ishiyan_kin:20200215125246j:plain

 

原理が分かっていても、力の加減は練習してみないとわかりません。

繰り返しの練習が必要になると思われます。

 

でも、2,3回もやればなんとなくが感が掴めてくると思います。

 

2.実際にチェーンを使って練習する。

2-1.チェーンを準備する。

一番良いのは、チェーン交換をした後、変え終わった元のチェーンを使う方が一番経済的且つ効率的です。

 

もし、無いのであれば、馴染みに自転車店等にいけば、いらなくなったチェーン等を無料ないしは安価で譲ってくれることもあるかもです。

 

それでも無い場合は、チェーンを購入するしかないです。

 

しかし、新しいチェーンで練習するのも勿体ないので、自転車店に相談して今あるチェーンを新しいものに交換して、使い終わったチェーンでチャレンジする方が良いと思います。

 

チェーンも種類が様々あります。 

 

<6,7,8速用チェーン>

1603円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<9速用チェーン>

2361円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<10速用チェーン>

2490円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

<11速用チェーン>

3898円(Amazon 2020年2月15日時点) 

 

チェーンも変速数によって価格が違うんだね。

 

そうなんだよ。
変速数が多い程、チェーンの厚みも薄くなるんだ。
薄いほど変速数が高く精度が良い分、価格も高くなるよ。

 

2-2.チェーンを切ってみる。

さて、練習用のチェーンも準備できたところでチェーンカットをやってみましょう。

 

今回は、チェーンの以下2つの部分をプレートにピンを残した状態でカットして左右逆転してつなげ直すことをやってみたいと思います。

f:id:ishiyan_kin:20200215133754j:plain

 

2-3.チェーンカッターを押し当ててピンを押し込む。

チェーンをチェーンカッターのガイドに乗せてピンを押し抜いていきます。

カチンと音が鳴ったらチェーンカッターは軽くなるので、そのまま回していき少し硬くなったところで止めます。

f:id:ishiyan_kin:20200215133923j:plain

 

2-4.ピンがプレート1枚に残った状態で止める。

これぐらいかな。

はじめはやりすぎない程度でやめた方がいいですね。

f:id:ishiyan_kin:20200215134152j:plain


 2-5.チェーンを切る

チェーンを切るにもコツがあります。

  1. 切る両端を両手で持つ。
  2. 両親指で押す。

 このような手順を取るとチェーンが切り離されます。

 

もし、切れない場合は、ピンの押し出しが足りてない可能性があります。

2-4に戻って、もう少しピンを押し込もう。

f:id:ishiyan_kin:20200215134258j:plain

 2-6.チェーンが切れた。

無事チェーンが切れると以下の写真のように、プレートにピンが残った状態でチェーンが切れます。

f:id:ishiyan_kin:20200215134538j:plain

 2-7.もう片側のチェーンも同様に切ろう。

両方チェーンが切れると、こんな風になります。

これからつなぎ直します。

 

せっかくなので左右逆転してつなぎ直してみましょう。

f:id:ishiyan_kin:20200215134708j:plain

2-8.少し力を入れて切れたチェーンを押し込む

少し力を入れて、チェーンを押し込みます。

上手くいくと以下の図のように入ります。

入らない場合は、プレートに残っているピンが出っ張りすぎているからチェーンカッターで少し押し出してあげましょう。(2-9参照)

f:id:ishiyan_kin:20200215134854j:plain

 2-9.上手くチェーンがつながらかった場合は、少しピンを押し出す。

上手くチェーンがつながらなかった場合は、チェーンカッターで少しだけピンを押し出してあげましょう。

そうすると、簡単にはまるようになります。(くれぐれも押し出しすぎないように)

f:id:ishiyan_kin:20200215135220j:plain

2-10.両方の出っ張ったピンをチェーンカッターで押し戻す。

両方の出っ張ったピンをチェーンカッターで押し戻します。

反対側のピンの先が、他のピンと同じように出るまで押し込みます。

 

f:id:ishiyan_kin:20200215135111j:plain

2-11.ピンが押し込み終わるとチェーンがつながります。(ココで終わってはいけない)

無事チェーンがつながったことを確認したら、つなぎ直した部分を動かしてみます。

ほとんどの場合、固くなって動きづらい状態になっています。

 

ほぐしてあげる必要があります。

 

f:id:ishiyan_kin:20200215135628j:plain

 

2-12.再接続部分を十分ほぐす

ここにもコツがあって、可動方向にほぐしても、なかなかほぐれません。 

一番効果のあった方法以下です。

  1. 動きの悪い部分を折り曲げる。
  2. チェーンの両方を両手で持つ。
  3. 両親指でプレート方向(本来曲がらない方向)に押したり引いたりする。

 

f:id:ishiyan_kin:20200215140204j:plain

チェーンが変形してしまうのではないかという心配がありましたが、やってみたところそんなことはありませんでした。

 

考えてみれば、脚からの動力を何万回転も伝えるのがチェーンです。

そんなやわではないですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日の記事内容をまとめると 

  • チェーンをカットして繋げる方法には2種類ある。
    1. 完全にカットして、コネクティングピンで繋げる方法。
    2. プレートにピンを残して繋げる方法。
  • プレートにピンを残して繋げる方法の方が安価で応用が利く。
  • プレートにピンを残して繋げる方法にはコツがある。
  • コツを掴めば誰でもできるようになって安心してロードバイクを楽しむことができるようになる。 

 

 です。

 

オススメのチェーンカッターは前回の記事で記載してますので合わせてご覧いただけると嬉しいです。

www.ishiyan-kin.com

 

はじめてのチェーン交換のドタバタ経験がありました。

もしお時間があればどうぞ。 

www.ishiyan-kin.com

 

にほんブログ村に参加しています。 

今日の記事が役立った!

と思われたら以下アイコンをクリックお願いします。

読んでもらったということがわかり、とても励みになります。

↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村