いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

シーパップの副作用はほとんどない。でも金銭的、生活上のデメリットは知っておいて。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

突然ですみません、皆さん睡眠時無呼吸症候群の疑いありますか?

 

もし、睡眠時無呼吸症候群と診断されシーパップを着けるように言われたら是非つけてください。

しっかり眠れるようになります。

メリットが多いです。

 

シーパップの効果については、以下のサイトで分かりやすく説明されています。

https://659naoso.com/medical/treatment/cpap/effect

 

ですが、金銭的、生活上のデメリットはあるので知っておいた方が良いと思います。

 

今日は、シーパップ着用に伴う金銭上、生活上のデメリットについて書きたいと思います。 

これから、シーパップを着けるようになったけど、ちょっとこれからどのような生活になるのか不安という方に参考になる内容かと思います。

 

 こんにちは。毎日ロードバイクに乗るいしやんです。

5年前に、睡眠時無呼吸症候群になりました。

でも、ロードバイクをはじめて半年。

健康的に痩せて、重度の睡眠時無呼吸症候群から完治しました。

 

こちらに、記事がありますのでお時間がありましたらどうぞ。

★合わせて読みたい!

 

それでは、行ってみたいと思います。

f:id:ishiyan_kin:20200312192554j:plain

 

 

 

金銭上のデメリット

f:id:ishiyan_kin:20200312192640j:plain

シーパップは保険適用の医療器具です。

よって、医療機関、睡眠科の受診が必要です。

 

毎月1回の診察:5000円、数年に1回の入院検査15000円

月に一度、睡眠科に行く必要があります。

そして、入院検査等を定期的に行ったりする為数年に1度入院検査費用も必要です。

 

上記は、3割負担時の料金です。

そのかわり、最新のCPAPが供給されます。

 

シーパップのマスクやホースは1年に1度新しいものが送り届けられます。 

 

金銭デメリットへの対策:

毎月1度の受診は必要最低限必要です。

毎月5000円程度はどうしてもかかります。

  

平日日中時間帯の受診:時間外加算、休日加算を避けられる

医療費を少しでも節約するには、平日の10時~12時と14時~18時を狙って下さい。

そうしないと、時間外加算が加算されます。

 

金額にして500円。

 

仕事で都合がつかない場合は仕方ないですが、診療時間帯の受診がよいですね。

 

 

生命保険の入院給付の見直し

シーパップでの検査入院はだいたい1日です。

夜病院のベッドで検査して朝終わる感じです。

 

即ち、1日入院となります。

 

そこで大事なのは生命保険。

 

昔(バブル期以前)の生命保険の場合、入院保障が出るのが2週間入院です。

 

しかし、医療費削減の波もあり、入院期間も短くなってきています。

シーパップの検査入院は1日入院です。

 

一度、生命保険、医療保険を見直してみるのも良いですね。

今では1日入院から給付金でるのも存在しています。

 

今までは持病がある方はなかなか保険に入れないことが多かったのです。

ですが、現在では、持病持ちの方も入ることができる保険もあります。

  

生活上のデメリットは次の3つ

f:id:ishiyan_kin:20200312192734j:plain

シーパップを着けると良く眠れるようになるのですが、意外と生活上に制約が付きます。 

次のようなデメリットがあります。

  1. ダースベーダーのように空気の送風音がうるさい。
  2. 鼻が乾燥してくしゃみが出る。
  3. 泊まりの出張はCPAPを持って行かないといけない。

 

1.ダースベーダーみたいに夜中うるさい対策

ホースを通して、夜中ずっと空気を送り込みます。

まさに、ダースベーダー、キン肉マンのウォーズマンのような感じになります。

 

夜中ブォーという音がしています。

 

これは、慣れしかありません。

着けてる本人だけでなく、隣で寝ている方も慣れる必要がでてきます。

 

2.喉が乾燥してくしゃみがでる対策

空気を送り込まれるので花粉の多い季節や乾燥している季節はくしゃみがでます。

対策は、シーパップ専用の加湿器をつけます。

加湿器は、シーパップのオプションとして借りることができます。

 

昔は選択制でしたが、今は全員に支給しているとのことです。

 

加湿器を使っても使わなくても料金は変わりません。

 

 

3.泊まりの出張はCPAPを手荷物で持って行かないといけない対策

泊まりの出張時は、シーパップを出張バックに入れて持って行く必要があります。

大きさはノートパソコンよりも大きく、電源ケーブルなどを含めると1キロ近くあります。

結構な負担です。

 

大き目のバックで持って行く必要があります。

 

精密機器故、スーツケースには入れられません。

壊れて使えないというのも嫌ですしね。

 

スーツケースと出張バックの時は、本体は出張バックに入れていきました。

それ以外はスーツケースの中にしまいました。

 

【おまけ】唯一の生活上メリット:布団を被って寝られる。

布団を被って寝るのはすきですか?

シーパップは空気を送り込んでくれるので布団にもぐっても息苦しくなく寝ることができます。

 

今、治って外れてしまったので、布団を被る寝方ができないのでそこは唯一の寝方のメリットだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シーパップはしっかり眠ることができる素晴らしい器具です。

その一方で、金銭上、生活上に制約が付きます。

  • 毎月の医療費
  • 音がうるさい
  • くしゃみが出やすくなる
  • 出張時の持ち運び

 策は限られるものの、対策は本文中に書かせていただきました。

 

★合わせて読みたい!

 

 読者になっていただけると嬉しいです。