いしやんロード

ロードバイクを初心者が、毎日乗って学んだおすすめ情報を発信します。

【睡眠時無呼吸症候群の重症が完治した】自転車を毎日乗って運動したことは関係ありと信じる

応援のポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

実は、睡眠時無呼吸症候群でしてCPAP(シーパップ)使ってました。
先日、病院で検査を行いCPAPを卒業することができました。

 

どうも、こんにちは。

毎日ロードバイクが趣味のいしやんです。

 

今日は、自転車で毎日走ることにより、肥満から脱出でき無呼吸症候群から卒業できたことをご報告します。

 

肥満になってしまい、

  • いびきがうるさくなった
  • 寝ている間に呼吸が止まってると言われた
  • 無呼吸症候群になってしまいシーパップを付けて寝ている
  • 睡眠時無呼吸症候群の治療期間はいったいいつまで続くのか?

と思われている方に参考になるかと思います。 

 

それでは行ってみます。

f:id:ishiyan_kin:20200307154135j:plain

★合わせて読みたい!

   

 

結論:毎日運動をして肥満から脱出することで症状が改善し、CPAPの治療期間が短くなる可能性はある。

 

f:id:ishiyan_kin:20200307135119j:plain

 

f:id:ishiyan_kin:20200307140413j:plain

 

引用元:

https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=141

シーパップは、上記図のように、鼻から空気を送り込む装置です。

装置は睡眠中の呼吸が楽になるように助けてくれます。

 

シーパップを着け始めた時、主治医の先生から言われました。

  • シーパップを着ければ普通の同じようにぐっすり眠れますよ。
  • しかし、使い続けるに毎月1回の診察を受ける必要があります。 
  • 痩せて改善する人はいるけど、完治は滅多にいないかな。

 

つまり、普通に眠れるようになるけど、一生シーパップが必要なのかもね・・・。

ぐっすり眠れる嬉しさの反面、落胆もしました。

f:id:ishiyan_kin:20200307153908j:plain

  

CPAPをつづけて5年後、重症から、ほぼ正常までに回復しました

f:id:ishiyan_kin:20200307123054j:plain

こちらの写真は、病院でシーパップを着けずに寝て行った検査の結果です。

  • 左側・・・約5年前に入院検査をした結果
  • 右側・・・先月の入院検査の結果

 

睡眠時無呼吸症候群の判断は、無呼吸・低呼吸指数(AHI)の結果で判定をします。

ざっくり言うと1時間のうち、正常に呼吸できてないのが何回あったかです。

 

判定基準は次の通り

f:id:ishiyan_kin:20200307142212j:plain

引用元:

https://659naoso.com/shared/iframe/sas-definition.html

 私は、AHIが49.6の重症でした。

図と比較するとお分かりのように、重症の中でもかなり重いと言われてショックを受けました。

 

1分ちょっとで1回づつ止まってるの?
えー信じられない。
一晩で何回止まっているの?。

 

・・・たくさん。
とにかく、いっぱい止まってます。

 

ところがです。

毎日、弱虫ペダルみたく走れるのを夢見て、ロードバイクを楽しむことを半年間続けました。

ふくらはぎには筋肉がついて、いつの間にか体重も20キロぐらい落ちて標準体重ぐらいになりました。

 

その結果、

 

5年前のAHI:49.6が、5.7まで改善しました。

 

数値上は軽症までの回復です。

しかし、主治医の先生曰く、精密検査しないとわからないレベルなので完治と判断できる。とおっしゃってくれました。

 

これからは、今の体重キープが大切ですね。

 

超重症からほぼ正常になるまで綺麗に回復するケースは珍しいようで、

先生:「久しぶりに見たよ、こんな気持ち良い検査結果。今日で、うち(病院)とは縁を切りましょう!」

私:「ありがとうございます。今までお世話になりました!」

とうれしい言葉を交わし、がっちり握手をしてお別れしました。

 

嬉しさのあまり、次のようにツイートしました。

 

以下は、昨年の記事です。

ロードバイクを楽しむことで、筋力をつけながらスリムになることができました。

お時間があればどうぞ。

www.ishiyan-kin.com

 

無呼吸症候群になる原因は主に3つ。肥満が原因なら肥満解消で改善する可能性はある。

運動すれば、誰でも無呼吸症候群から回復できるようになるわけではありません。

659naoso.com

主治医の先生のお話と上記サイトから言えることは、無呼吸症候群になる原因は大きく3つあるようです。

原因1.老化

喉の辺りの筋肉の老化です。

鍛えようにも鍛えられません。

老化だと残念ながらCPAPに頼らざるをえないようですね。

 

原因2.日本人の骨格

日本人の骨格は気道が狭いので無呼吸症候群になりやすいとのことでした。

小さな子供でもなる人がいるとも聞きました。

 

原因3.肥満

肥満で気道が圧迫されるケースです。

太っている場合は、スリムになることで睡眠時無呼吸症候群が改善される可能性があります。

 

原因が肥満なら、特に首回りの肥満解消ですね

私も、最大体重の時は、皆から「首がないよ」ってよく言われました。

顎と首が一直線になるほど太ってました。

 

しかし、原因は先ほど申し上げた通り、老化・骨格・肥満と3つの可能性があります。

肥満以外が原因の場合は、改善しないかもしれません。

 

【首回りがやせるのは一番最後】やせる順番、太る順番を覚えておこう

  • 首回りが太くなってきた、首回りをスリスリ
  • お腹周りが太って来たから、お腹の肉を揉み揉み

 

気持ちよ~くわかります。

自分もよくやってました。

しかし、そんなことではお肉とれませんでした。

 

お肉が付いていく順、落ちていく順は順番があります。

  • 痩せていく順番:肝臓に遠い位置から
  • 太っていく順番:肝臓に近い位置から

となると、痩せる、太るの順番はつまり次の通りです。

痩せる順番【首回りは最後に痩せる】

  1. 手首、足首、ふくらはぎ
  2. 腕、ふともも
  3. お腹、お尻
  4. 顔、首回り

 

太る順番【首回りは最初に太る】

  1. 顔、首回り
  2. お腹、お尻
  3. 腕、ふともも
  4. 手首、足首、ふくらはぎ

 首回りは一番最初に太り一番最後に痩せる部位なんですね。

 

つまり、首回りをスリスリしてもどうにもならないです。

運動して運動して、「手足や腕→腕やふともも→お腹、お尻→首回り、顔」の順にスマートになっていくしかないのです。

 

自転車で痩せようと思ったら、しばらく期間をかけて行うことが大事ですね。(諦めずにじっくりといきましょう) 

 まとめ

まとめると次のことが言えます。

睡眠時無呼吸症候群については、

  • 睡眠時無呼吸症候群は体がスリムになることで改善の可能性あり。
  • 首回りは最後に痩せるところだから、最後まであきらめずに運動。
  • 無呼吸になる原因は複数あるので、肥満以外が原因だと痩せても改善しない。

 自転車で体がスリムになって、睡眠時無呼吸症候群が解消が一番良いシナリオです。

 

しかし、必ずしもそうならないこともあります。

残念ながら、原因違いの場合は、シーパップの治療期間がずっと続くことになります。

 

しかし肥満で体が重いという方は、シーパップを使いつつもぐっすり眠り自転車を楽しみながら体を軽くしていくというのも無駄にはならないと思います。

 

これから、睡眠時無呼吸症候群の治療を開始される方。

どうか治ることを諦めずに治療を続けてください。

重症からでも完治した人もいます。それが私です!

 

★合わせて読みたい!

 

 ロードバイクが楽しそうと思ったらこちらへどうぞ

www.ishiyan-kin.com

 

みんなでツーリングも楽しいですよ。

www.ishiyan-kin.com

 

クルマで走るくらい長い距離も走っちゃいます。

www.ishiyan-kin.com

 

 読者になっていただけると嬉しいです。